法人の税金

スポンサーリンク
個人の税金

新しい『中小企業向け所得拡大促進税制』、2018年4月1日~2021年3月31日まに開始される事業年度に適用

2018年(H30年)4月1日~2021年3月31日まに開始される事業年度で、中小企業者向け所得拡大促進税制の制度が変更されています。 2019年3月31日決算の法人、すなわちこの 5月申告の法人から初めて新しい所得拡大促進税制が適用され...
法人の税金

どうなった節税保険? 国税庁が出した定期保険の改正案について

先日ニュースになりましたように、節税保険に対する見直しが入り、国税庁が定期保険についての改正案を出しました。 「法人税基本通達の制定について」(法令解釈通達)ほか1件の一部改正(案)(定期保険及び第三分野保険に係る保...
個人の税金

法人と個人が固定資産を交換した場合の税務について

法人と個人が固定資産を交換した場合の税務についてまとめておきます。 完全な自分の備忘録なので、かみ砕いた表現でないことご容赦下さい。 時価が同じ「法人の土地」と「個人の土地」を、同一用途で交換した前提とします。 1、固定資産を売却...
個人の税金

従業員(又は役員)に食事を支給した場合の会計・税務上の処理

会社または個人事業主が、従業員(又は役員)に食事を支給する場合があります。 弁当を取り寄せたり、社員食堂であったり。 飲食店であればまかないを支給することがあるかと思います。 この場合、単純にかかった金額を福...
個人の税金

会話で交わされる「経費になる」の意味、個人事業主とサラリーマンそれぞれの立場で

会計事務所で働きはじめる前、「経費になる」の意味がよく分かりませんでした。 たまに周りで使っている人がいましたし、ドラマを見ていてもよく出てきた言葉です。 さて、個人で商売をやっている人の間でも、サラリーマンの間でも使われるこの言葉の意...
法人の税金

会社が従業員を雇う場合に給料から天引きして支払うもの・負担するもの 所得税、住民税、社会保険料

会社が従業員を雇う場合、当然給料を払わなければいけません。 その際に ●税金(所得税 + 住民税) ●社会保険料(厚生年金保険料、健康保険料) ●労働保険料(雇用保険料) を給料からを天引きして従業員に代わって支払わなけれ...
法人の税金

法人(会社)が支払う税金「法人税等」の概要

税金と一言で言いますが、色々な種類のものがあります。 社長の立場であれば、税金について一通り理解しておいた方がよいでしょう。 種類と納税(支払い)の時期だけでもおさえるようにしましょう! 法人(会社)が支払わなければならない税金のうち...
個人の税金

従業員を雇う場合には給料のみではなく社会保険料の負担も考慮する必要あり!!

会社で従業員を雇う場合、月々の給料をいくらにして資金繰り面でどれだけの負担があるか考えると思います。 人を雇うと給料を支払うことは当然として、もう1つ忘れてはいけないのが社会保険への加入です。 1、社会保険とは そもそも「...
法人の税金

法人は法人税と消費税の中間納付を忘れないように

法人は決算の2ヶ月後までに確定申告をして税金(法人税、消費税)を納めますが、期中に中間納付をしなければならないケースもあることを忘れてはいけません。 中間納付は1年間の法人税・消費税の一部をあらかじめ納付しましょう! という...
法人の税金

法人税の中間納付とは? 中間納付額の計算方法

法人(監査がない中小の場合が前提)は、決算から2ヶ月後までに法人税等の確定申告書を提出しなければなりません。 法人税等は申告書別に分けると以下のものに区分されます。 法人税申告書 ・法人税 ・地方法人税 法人県民税申告書 ・法人...
法人の税金

金融庁が生保各社に対し「法人向け節税保険」の実態を調査するというはなし

先日、日本経済新聞に 「節税保険」の実態を調査 として、金融庁が生命保険会社に対して特定の商品を対象に調査をするということが書かれていました。 節税保険が問題視されているためです。 *2018年6月29(金)日本経済新聞見出...
法人の税金

メルカリが消費税1億円の申告漏れの指摘を受けた件について、消費税の仕組み交えながら説明(推測含む)

最近メルカリに登録して初めて取引をする機会がありました。 メルカリというのは、ご存知のとおり登録者同士で商品の売買を行うスマホアプリです。 提供している会社は、株式会社メルカリ 「アプリ名=社名」となっているのですね。 女性...
法人の税金

法人が契約者の生命保険、保険料の支払いの処理

法人が契約者となって役員・従業員(以下従業員等と呼びます)を被保険者とする生命保険を契約することができます。 法人が契約者となり保険料の支払いをするので、法人は経理処理をしなければなりません。 今日は法人が契約者となる生命保険の種類と処...
法人の税金

寄附金の法人税法上の取扱いについて整理

会社は国や特定の団体にお金を贈与することがありますが、これらの支出が事業活動に直接関係がない場合は「寄附金」となります。 「寄附金」には、対価性がありません。 (消費税は非課税) 法人税額は、会社の所得に税率をかけて計算します。 ...
法人の税金

交際費の法人税法上の取扱いについて図とグラフを用いて整理

会社が事業を行う上で、取引先を飲食店で接待することがあります。 また、取引先に対してお歳暮やお中元を贈ることもあります。 取引先が事務所を新築したら、お祝いを現金で贈るようなこともあるでしょう。 これらの費用は、会計上交際...
スポンサーリンク