スポンサーリンク

ブログは「知識と経験」が混ざった記事を書けるのが理想だと思う


久しぶりにブログについて書いてみます。

ブログ論なんで大げさなもんじゃないです(笑)

これまで記事をどんな意図で書いてきて、どうできれば理想的だと思っているかについてです。

目玉焼き

スポンサーリンク

1、自分の考えはリピーター向きに

たまに自分の考えを書くことがあります。

「考え」というカテゴリーを作っており、最近で言えばこれらの記事がそれに入ります↓

こういった記事は、何回もブログを訪問して下さる方に向けて書いています。

ブログを見つけるきっかけは、知識やノウハウを書いた記事が検索に引っかかってだと思うのですが、

そこで自分に興味を持って繰り返し訪問して下さる方がいるのはありがたいことです。

そういった方々に向けて、自分が日頃どんなことを考えているか、知ってもらうために書いているつもりです。

こういう記事は後から検索に引っかかって読まれることはなかなかありません。

有名人だったら自分の考えをはひたすら発信しているだけでも多くのリピーターに読んでもらえるのかも知れませんが

一般人だとそればかりで読み続けてもらうのは難しいかと。

2、知識

自分は税理士なので、もろ仕事に関わる税金・会計の知識は当然書きます。

税金・会計のことで何か分からないことが出てきたらネットで検索する人は多いでしょう。

そんな時に自分の記事が検索にかかって、疑問点や悩み事を解決してくれればいいな、という思いはあります。

最近の税金・会計の記事にはこれらのものがあります ↓

また、仕事の効率化に役立つ Excel VBA(マクロ)のことや、他にも IT のことについて書くことがあります。

これも税金の記事と同様に多くの人のお役に立てればという気持ちを持って書いています。

他にも、理系出身の税理士なので、自分にそういうイメージを付けるという目的もあります。

以下については、リンク先にある個別のフォームよりお願い致します。-----------------------
◆8/23、9/20 30代半ばからの「税理士試験 & 大学院」セミナー
◆メルマガ登録

どこまで差別化に繋がっているか分かりませんが。。

最近の記事はこれらのものがあります ↓

基本的には検索してくれる人に向けてブログを書くスタンスですが、たまに自分の備忘録と書いていることもあります。

思い出したいことがある時に、ブログ内検索をすれば引っ張り出せるので、とても便利です。

2、一番書きたいのは「知識と経験」が混ざった記事

さて、ブログを続けてて感じていることあります。

それは、知識を記事にするときに自分の経験も併せて書ければ内容が濃くなるということです。

知識 + 経験

で記事を書けるのが理想かと。

でもこれがまた難しい。。

自分自身まだ全然うまくできていません ><

ただ言えることとして、他の専門家の方々のブログを読んでいても、知識に自分独自の経験が加わっている記事ってやっぱり食い入るように読みたくなります。

知識だけだと勉強すれば誰でも同じことは書けるけど、そこに自分独自の経験が加わることで色が出ます。

いつもそういう記事を書ければ良いのですがハードルが高い。。

ただ、それがいいと分かっているので、そこを目指さなければならないと思います。

そういう意識を持って書いた最近の記事はこちらです ↓

サラリーマンの確定申告のことについての情報はたくさん転がっています。

ですので、知識に加えて自分自身が今回行った確定申告の内容を書いてみました。

(金額は伏せてありますが。)

まだ投稿して間もないなので検索にも全然引っかかっていませんが、今後伸びてくれることを願います。

3、まとめ

ブログは人の役に立てるのが理想です。

だからこそ知識やノウハウを書くようにしています。

しかし、理想を言えばそこに自分の色も出したい。

まだまだ全然できていませんが

知識 + 経験

で記事を量産して行きたいです!

編集後期

確定申告真っ只中

↑ こればっか ^^

学生時代からの友人より連絡があり、とある官公庁への採用が決まったとのことでした!

おめでたいです ^^

4月から埼玉勤務ということなので、私が東京に行く時には会えそうです!

以下については、リンク先にある個別のフォームよりお願い致します。-----------------------
◆8/23、9/20 30代半ばからの「税理士試験 & 大学院」セミナー
◆メルマガ登録