ブログを続ける上で意識してきたこと、ノウハウ、プロフィール、自分のことを書く

シェアする


ブログを2016年11月16日に開始してから1年半が経ちました。

毎日更新を宣言しているわけではないので、毎日は書いてはいません。休むときは休んでます。

それでも、自分的にまぁ続けてるかなぁ、、って思えるくらいには書いてきたつもりです。

今日は、ブログを書く上で意識してきたことを書きたいと思います。

レクタングル大 広告

1、記事は日記にならないようにする、自分ができること・ノウハウを書く

よく聞く話ですが、芸能人でもない一般人が日記を書いても誰も読みたがりません。

芸能人であればその人の日常を知りたいファンが山ほどいるので、日記を書き続けていれば読んでもらえるでしょう。

「今日○○時に起きて、●●のレストランに行った。◇◇が美味しかった!」ぐらいの内容でも読み手には響きます。

名前も検索してもらえるので、検索エンジンからのアクセスも多いことでしょう。

しかし、私のような一個人の場合、単なる日記を書いてもごく一部の知人以外には読んでもらえないし、検索エンジンで「松井元」と名前を検索してもらえることはまずありません。

では、どうすれば読んでもらえる機会を増やせるのか? 検索エンジンでひっかかるようになるのか? 
というと「自分ができること・ノウハウ」を書き続けるしかないのです。

私の場合で言えば、自分の仕事の内容を中心として、以下のことを中心に書いています。

・税金、会計
・経理業務の効率化
・IT
・プログラミング(Excel VBA など)
・税理士になるまでの過程(税理士試験、大学院)

ノウハウを書くと、誰かの困りごとを解決することに繋がります。

例えば、Excel の操作の仕方が分からなくて Google 検索した方が自分の記事に辿り着けば、その人を助けることができるかも知れません。

そして、結果としてその人が自分のブログの読者になってくれる可能性があるわけです。

記事を書く際にはなるべく図とグラフを使うことを心掛けてきました。その方が読み手が分かりやすいと思うからです。

もったいぶらずに自分のノウハウを出し切るようにしているつもりです(オンリーワンのノウハウなどはありませんので)。

また、自分自身の備忘録として上記のことを記事に残しておくこともあります。

自分が後から見て思い出せるようにするためでも、ローカルではなくネット上に残しておくことで、結果的に他の誰かを助けれることもあります。

このように基本的にはアピールの意味も込めて、「自分ができること・ノウハウ」を書き続けることをしてきました。

ただそうは言っても、週末家族や友人とどこかに出かけたときには、そのことについて日記に近い記事を書くこともあります。その中でも

・行先のへのアクセス方法(Google Map)
・食事をしたお店の名前、値段、メニュー表
・その場所の良かった点、悪かった点
・その場所の写真を多数

これらの内容↑を載せることで、ただの日記にせずにノウハウ化することを心掛けてきたつもりです。

例えばこれらの記事です↓

そうすることで、読み手の方に情報が多くて助かった! と思って頂ける機会が増えると信じています。

2、プロフィールをしっかり書く

さて、基本的には日々ノウハウを書き続けることが大事だと思っているのですが、プロフィールをしっかりと書くことも大事です。

何をもって自分に興味を持ってもらえるかは分からないからです。

ブログを開始してから、徐々にプロフィールの情報を増やして行きました。

高校を卒業してからどのような経歴を辿ったか、事細かにかいています。

自分であれば、

・現在は三島市に住んでいること
・14年間愛知県に住んでいたこと
・税理士であること
・税理士になるために大学院を出ていること
・㈱デンソー という会社に勤めていたこと
・理系出身であること
・元エンジニアであったこと
・IT を使った業務効率化を日々考えていること
・カラオケが好きなこと
・家族は妻と子供2人(兄妹)であること

などを書いており、自分のブログにたどり着いた方で上記のどれかに興味を持って頂いた方が読者になって頂いていると思われます。

自分が他人と共通点を見つけると親近感が湧くものでして、それはネット上でもリアルな世界でも同じことでしょう。

ですので、自分の現在だけではなく過去をも含めて自分の情報はできるだけ多く書いた方が良いと思います。

何かを調べていて自分の記事を読んだ人が、「この記事どんな人が書いているんだろう?」とプロフィールを見て、何か共通点を見つけて興味を持って読者になって頂けるということはあります。

ノウハウ記事に辿り着く → プロフィールを読む → 興味を持って読者になって頂ける

という流れを多く作れればと思います。

3、自分のことを書く

先に書いた日記のこととも通じる話しですが、ある程度更新を続けてきたら「自分のことも書く」ことが必要です。

私の場合も多くはありませんが、大変ありがたいことに継続的にブログを読んで頂けている方も一定数はいますので、日々自分が何を感じているか自分の考えを書くことも大事かと思っております。

なかなか難しいことではあるのですが。

読んで頂けている方々が皆自分のノウハウ記事のすべてに興味があるわけではないと思うのです。

税金の記事だけは読むようにしている、プログラミングの記事だけは読むようにしている という方もいらっしゃると思います(それでも大変ありがたいお話しです)。

自分が考えていることであれば、自分を知っている方にとって共通のジャンルになるのではいか?と思っています。

例えば先日書いたこの記事とか↓

4、まとめ

有名人ではないので基本的には自分ができること・ノウハウを書かなければなりません。

ただ、自分に興味を持って頂けた方に向けては自分を知って頂くための記事も必要と思っています。

ブログを書き始めてから、ネット上で私を見つけて頂いた後にリアルでお会いできた方が何人かいます。

「ブログ読んでます!」って初対面で言われた時にはドキッとしましたがうれしかったです。

また、元々リアルで知り合ってからブログを読んで頂けている方もいます。

読んで頂けるのは大変ありがたいことです。
それだけでもやっていて良かったと感じます(^_^)

税理士試験まとめ、税法論文の書き方

————————————————
税理士試験についてのまとめはこちらです!

税法2科目免除大学院についてのまとめはこちらです!

kindle電子書籍を出版しました。

税理士試験の税法2科目免除のために大学院で税法論文(修士論文)を書いた経験を元に、大学院生としての目線から税法論文の書き方を体系化した書籍です↓

大学院での税法論文の書き方

本書籍の内容についてはこちらの記事をご確認下さい。

お問い合わせ・フォローボタン

———————————

よろしければフォロー下さい↓

Twitter フォローボタン:

Feedly フォローボタン:
follow us in feedly

Facebookページ:
*いいね!を押して頂くと更新情報が届きます。

関連コンテンツ



レクタングル大 広告
レクタングル大 広告

シェアする

フォローする