静岡県東部で雪遊びができる富士山2合目の遊園地「ぐりんぱ」に行ってきた。小学校低学年以下の子供がいる家族におすすめ!!

シェアする

2019年1月28日に ZOOM でのオンラインセミナー開催致します!

30代半ばから税理士になった体験談セミナー

The following two tabs change content below.

松井 元(まつい はじめ)

静岡県三島市の松井会計事務所に勤務する理系税理士。 文理両方のスキルの融合を考えており、このブログは以下を中心に更新している。
●税金・会計に関すること
●IT(Excel、VBAなど)を使った業務効率化
●自分のこと(考え、私生活)

さらに詳細なプロフィールはこちら
松井会計事務所へのお仕事ご依頼・お問い合わせはこちら
税金・会計の無料メルマガはじめます

3/4(日)に静岡県の裾野市にある遊園地「ぐりんぱ」に行ってきました。

昨年(2017年)の7月以来です。

今回、ぐりんぱに行った一番の目的は雪遊びをすることでした。

静岡県の東部は東京や名古屋と比べてなかなか雪が降りません。雪かきする必要が無いのでそれはいいことなのかもしれませんが、

子供が雪遊びをする機会も少ないということになるんですね。

今回、子供たちの雪遊びしたいという要望もあり、富士山2合目にある遊園地「ぐりんぱ」に行くことにしたのです。

静岡県東部で雪遊びができる数少ない?場所で、小学校低学年以下の子供がいる家族におすすめです。

レクタングル大 広告

1、ぐりんぱ

ぐりんぱは私が住んでいる三島市の北側の裾野市にあります。

静岡県裾野市須山字藤原2427

三島側から向かう途中、天気が良い日はぐりんぱに近づくにつれて、富士山が間近で綺麗に見えます!

Image 20180304 181627

アクセス・入場料・駐車場代など

アクセス方法は車またはバスになります。

車で向かう場合、ぐりんぱの他周辺のいくつかの遊び場(イエティ、富士アクティビティキャンプなど)の入り口にゲートがあり、入場料がかかります。

普通車は 510円です。

Image(411)

ゲートを通ったらすぐ左側に「ぐりんぱ」に続く上り坂があります。

IMG_0625

その坂を登って左に曲がればぐりんぱの駐車場に入ります。背後には富士山が綺麗に見えます!

駐車場代は、1日1,000円です。

Image(412)

駐車場は広いため、停めれないことはまずないでしょう。

この日は11:30 頃に到着しました。

Image(413)

駐車場の中にも少し雪が残っており、子供達はさっそく大はしゃぎでした。

IMG_0921

なお、遠方から来る方に向けてバスでのアクセスも可能となっています。

Image(47)

静岡県内は「静岡駅」と「富士宮駅」から直行便が出ています。

他にも東京や神奈川からも直行便が出ているようです。

詳しくはhttp://www.grinpa.com/access/bus2016.html” rel=”noopener” target=”_blank”>サイトをご確認下さい。

入場料

車を駐車場に停めてから入り口に向かって数100メートル歩きます(入り口のすぐ横にも駐車場がありますが多分朝一でないと停めれません。)

IMG_0661

チケット売り場に着くと中はすごい数の人で混んでました。

IMG_0922

IMG_0923

入場料は以下のようになっています。

入園券
●大人(中学生以上)    1,200円
●子人(3歳〜小学生)      800円
●シニア(60歳以上)        800円

ワンデークーポン
●大人(中学生以上)    3,500円
●子人(3歳〜小学生)  2,400円
●シニア(60歳以上)    2,400円

※入園券で入場した場合、園内で乗り物やアトラクションをやる際にはその都度チケット(1人 300〜500円くらい)の購入が必要です。

ワンデークーポンがあれば園内の乗り物・アトラクションも全て乗ることができます。

なお、そり遊び、スケートなど一部のものはワンデークーポンを買っていても別途レンタル料がかかります。

IMG_0679

この日は雪遊びメインの予定で来ており、乗り物・アトラクションをやるつもりはなかったのでワンデークーポンではなく「入園券」にしました。

園内

園内のマップです。

マップ中央に「そり遊びゲレンデ」があり右側には「スケート場」があります。

また、左側には乗り物が中心の「ウルトラマンパーク」があります。

Image 20180305 205142

園内から眺める富士山が綺麗

今回は園内から、綺麗に富士山が見えました(午後に一時霧が出た際には見えなくなりましたが)。

Image 20180305 225857

IMG_0693

IMG_0692

Image 20180305 230143

2、スケート場・そり遊びゲレンデ

スケート場

まずはスケート場に向かうことにしました。

3月に入りわりと暖かくなってきてたので、氷が溶けかけているため午後すぐにも閉鎖しそうだったので、先に行くことにしました。

IMG_0924

入り口でスケートシューズをレンタルしました。シューズには二枚刃、一枚刃があり、どちらもれ1足1,000円です(ワンデークーポンで入場した場合は 700円)。

IMG_0925

子供達にシューズを履かせた後、自分も準備しました。

IMG_0926

子供達は初、私にとっては20年ぶり?のスケートでした。

子供と一緒に手すりにつかまりながら、まずは歩く練習をしました。

zoom を使ったオンラインセミナー開催致します。
◆1/28 30代半ばから税理士になった体験談セミナー

お仕事のご依頼は、以下のリンク先にある個別のフォームよりお願い致します。
◆税務・会計 顧問
◆税務・会計のスポットコンサルティング
◆Excel シートのオーダーメイド
◆Excel、マクロ(Excel VBA) のマンツーマンレッスン
◆東亜大学通信制大学院(法学専攻) 入試対策コンサル
◆その他のスポットコンサルティング(当ブログを読み何かご相談したい事項が出てきた方に向けたサービス)

税金・会計についての無料メルマガをはじめます。配信をご希望させる方は以下のリンク先にあるフォームよりお願い致します
◆メルマガ登録

私は久しぶりすぎて、なかなか感覚が戻らず昔みたいには滑れませんでした。

IMG_0736

子供達は一応両手を離してリングの中で立つことができるようにはなりました。一回も転けていません。

しかし、それにしても氷の溶け具合が半端じゃなかった。。。

まるで水面に立ってるみたいですよね↓

IMG_0733

リングの端の方ではカーリングのゲームが開催されており参加して来ました。

投げてからある場所で止まってくれれば景品? が貰えるということで、頑張りましたがわずかに外れてしまいました(><)

IMG_0927

それでも参加賞だけはゲットです!

そり遊びゲレンデ

スケートの後は、今回の目的でもある雪遊びをしに「そり遊びゲレンデ」に向かいました。

IMG_0747

Image 20180306 064313

まずは、そりをレンタルしました。

1日700円です。

IMG_0781

子供と一緒に乗って滑ることもできます。

3月なので雪はやや硬めでパウダー状ではありませんでしたが、それでもちゃんと滑れました。

斜面の上側からの写真です↓

Image 20180306 062505

娘はそり滑りが楽しかったみたいで何回も一緒に滑りました。

1人で頑張ってそりを引っ張りながら斜面を登っていました(^ ^)

IMG_0928

息子はそりよりも雪遊びに夢中でした。雪だるまを作ったり、私に雪を投げつけたり(笑)してはしゃいでいました。

IMG_0771

3、その他、乗り物、食事など

そり滑りゲレンデの後は、乗り物などがある「ウルトラマンパーク」へ行きました。

Image(414)

いくつか乗り物・アトラクションを楽しみました。

別途料金はかかりましたがワンデークーポンを買うほどではありませんでした。

(園での滞在時間も午後だけだったので)

子供達が一番楽しんでいたのは立体迷路の「ココドコ」でした。

Image(415)

木造りの迷路です。

入り口でカードをもらい、中でスタンプを押せるポイントが2箇所あるのでまずそこを探してスタンプを押します。その後ゴールを探しそこで最後のスタンプを押してクリアとなります。

Image 20180306 070404

入り口で2つのコースに分かれていました(中は混在しています)。

IMG_0836

さて、中は狭い通路あり、障害物ありでなかなか手が込んでいました。

Image 20180306 070529

IMG_0857

Image(416)

子供達は軽快に飛び跳ねながら進んでいましたが、大人にはややしんどかったです。。

一番上のゴールに着いた時は気持ち良かったです!

幸せの鐘を鳴らす息子↓

富士山が綺麗に見えるスポットですが、ここ時は残念ながら霧が出てしまっていました。

IMG_0929

さて、お昼ご飯は道中車内でブランチ的におにぎりを食べてきましたが、動くとややお腹が減ってきますのでウルトラマンパーク内の「M78プラネットダイニング」で軽く食べました。

IMG_0804

IMG_0815

IMG_0930

冬限定の豚汁が暖かくて美味しかったです!

IMG_0832

さて、ぐりんぱ内の食事処は3箇所あります。

1つは今回行ったウルトラマンパーク内の「M78プラネットダイニング」

もう1つレストラン「Wild GrilIl HUNGRY」があります。

昨年(2017年)の7月に来たときはここで食べましたが、3連休の1日だったのですごく混んでました。

その時の写真です↓

IMG_0933

あとパン屋「SILVANIA BAKERY」があります。

IMG_0934

今回はどこもそれほど混んでいませんでしたが、連休中に来ると3箇所ともなかなかは入れません。

混雑する時期は、外からお弁当を持ち込んだ方が良いかもしれません。昨年の夏にはそう感じました。

4、まとめ

今回ぐりんぱに来た一番の目的である雪遊びも楽しめましたし、他の園内の遊び場も十分楽しかったです。

夏と冬でまた違った楽しみ方がありますね。

夏はカッパ大作戦という水遊びのアトラクションや、芝生滑りなどの夏ならではの遊びが楽しかったです!

今回はスケートにそり滑りがメイン。

夏冬と半年に1回来ると違った楽しみ方ができて良いですね!

周辺には他にも遊び場があるので、裾野市のこのあたりは今後も色々と楽しめそうです!

zoom を使ったオンラインセミナー開催致します。
◆1/28 30代半ばから税理士になった体験談セミナー

お仕事のご依頼は、以下のリンク先にある個別のフォームよりお願い致します。
◆税務・会計 顧問
◆税務・会計のスポットコンサルティング
◆Excel シートのオーダーメイド
◆Excel、マクロ(Excel VBA) のマンツーマンレッスン
◆東亜大学通信制大学院(法学専攻) 入試対策コンサル
◆その他のスポットコンサルティング(当ブログを読み何かご相談したい事項が出てきた方に向けたサービス)

税金・会計についての無料メルマガをはじめます。配信をご希望させる方は以下のリンク先にあるフォームよりお願い致します
◆メルマガ登録
税理士試験まとめ、税法論文の書き方

————————————————

税理士試験についてのまとめはこちらです!

税法2科目免除大学院についてのまとめはこちらです!

kindle電子書籍を出版しました。

税理士試験の税法2科目免除のために大学院で税法論文(修士論文)を書いた経験を元に、大学院生としての目線から税法論文の書き方を体系化した書籍です↓

大学院での税法論文の書き方

本書籍の内容についてはこちらの記事をご確認下さい。

お問い合わせ・フォローボタン

———————————

よろしければフォロー下さい↓

Twitter フォローボタン:

Feedly フォローボタン:
follow us in feedly

Facebookページ:
*いいね!を押して頂くと更新情報が届きます。

レクタングル大 広告
レクタングル大 広告
関連コンテンツ



シェアする

フォローする