3/18 大宮の鉄道博物館(てっぱく)にシンカリオンに会いに行ってきた!!

シェアする

The following two tabs change content below.

松井 元(まつい はじめ)

静岡県三島市の松井会計事務所に勤務する理系税理士。 文理両方のスキルの融合を考えており、このブログは以下を中心に更新している。
●税金・会計に関すること
●IT(Excel、VBAなど)を使った業務効率化
●自分のこと(考え、私生活)。

家族は妻子供2人の4人家族。
喫茶店(特にコメダ珈琲)が好き。カラオケが好き。

さらに詳細なプロフィールはこちら
松井会計事務所へのお仕事ご依頼・お問い合わせはこちら

3/18(日)に埼玉県大宮市にある「鉄道博物館」に行ってきました。

前日にネットで調べたところ、シンカリオンのイベントがその日だけ開催されることが分かりました。

子供達が今テレビで放送されているシンカリオンにはまっているので、こんなチャンスは滅多にない! と日帰り弾丸ツアーを決行したのです、はい(^_^;)

IMG_1840

Image

Image(1)

レクタングル大 広告

1、静岡県三島市から鉄道博物館まで

アクセス

「鉄道博物館」の住所は以下です。

埼玉県さいたま市大宮区大成町3丁目47番

静岡県三島市から行くには、まず東名高速道路に乗り東京まで行ってから首都高速埼玉新都心線に乗り換えます。

8時30分に三島を出発し 11時20分に鉄道博物館に到着しました。

途中東京の大橋JCT あたりで渋滞があり、3時間弱かかりました。

立地

大宮の「新都心出入口」で首都高を降りてからは20分くらいで鉄道博物館の駐車場に着きました。

駐車場は新幹線の高架の下にありました。

え!? ここに駐車場があるの?  って感じでビックリでした。

Image(2)

実は、この鉄道博物館は新幹線と普通の JR 線に挟まれたところに立地しているんですね〜。

鉄道博物館の中から窓越しに撮った写真です↓

左手に新幹線の高架、右手にJRの線路が通っているのが分かります。

IMG_1768

すぐ横を電車が通るということで、博物館の中も外も鉄道だらけで、電車好きにはたまらない場所ということなんですね!

駐車場

鉄道博物館の駐車場料金は終日停めて 500 円でした。

11時20分に駐車場に着いた時は、空きは残り30台ほどということでした。停めれてラッキーでした。

Image(3)

休日だと場合によっては停めれない日もあるようです。

そんなときは周辺のコインパーキングに停めることになるでしょう。

大宮駅前には「市営桜木駐車場」があります。

車から降りたら建物入口まで駐車場内を少し歩きます。

Image(16)

2、鉄道博物館(てっぱく)

入館料

駐車場からしばらく歩くと入口に着きました。

Image(17)

入館料は以下の通りです。

・一般    1,000円
・小中高生    500円
・幼児(3歳以上未就学児)  200円
・3歳未満   無料

券売機↓

Image

シンカリオンが登場するイベント

さて、今回鉄道博物館(以下てっぱくと呼びます。)に来た一番の目的であるシンカリオン登場のイベントは2つありました。

●転車台回転実演への登場

   12:00 〜 12:10
   15:00 〜 15:10

●写真撮影会

   16:00 〜 16:30

Image 20180318 165711

転車台回転実演への登場

さて、12:00 から開始だったので入館後まず真っ先に転車台に向かいました。

円形のスペースの中央に機関車「さくら」が置かれていました。

Image(18)

周辺にはシンカリオンの登場を待っている親子連れがたくさんいました。

中に混じり待つこと10分ほどでお昼の12時になりシンカリオン登場です!!

職員のアナウンスに合わせて「E5 はやぶさ」と「E6 こまち」が現れ、子供達は大興奮です(^_^)!

IMG_2029

さくらの前まで移動していきました。

IMG_2031

Image(19)

Image(20)

ここから先は職員による「さくら」の説明が始まりました。

そして汽笛を鳴らす実演をやったり、クイズが出されたりしました。

その間、シンカリオンは職員の横で手を振ったりポーズを取ったりし続けてました。

そして、途中から転車台の回転が始まりました。

さくらとシンカリオンが皆の前でぐるっと1回転するのです。

転車台が1回転するまでの写真を同じ場所で撮り続けました。

Image(21)

IMG_2044

IMG_2046

Image(22)

IMG_2030

Image(23)

Image(1)

Image(2)

Image(3)

IMG_2048

Image(24)

予定通り10分ほどで回転実演は終了し、シンカリオンは大歓声の中帰って行きました!

IMG_2032

IMG_2033

写真撮影会

もう一つのイベント写真撮影会は 16時からですが、15時から順番待ちで並べるということでした。

その時間まで他のところを見て回ったりお昼を食べたりしたわけですが、それは後述します。

15時前には既に長蛇の列できておりました(2F ステンドグラス付近)。

Image(25)

そのまま開始時間の 16時まで並び続けイベントスタートです。

先ほど回転実演で出てきた E5はやぶさと E6こまちが再び登場です。

IMG_2052[4]

IMG_2042

子供達と一緒に写真撮影!

今最も大好きなアニメキャラと並んで写真を撮れて満足げな様子でした(^_^)

Image(26)

3、その他見どころ・昼食

さて、シンカリオンのイベント以外にも色々と見て回ることができましたのでざっと書いておきます。

スタンプラリー

入館時にカードを貰い館内のあちこちで計5つスタンプを集めれば景品がもらえるというもの。

スタンプポイントで係員が押してくれます。

5つ集めたら1階に景品を貰いに!

クリアファイルかボールペンのどちらかを貰えました。

IMG_1698

昔の電車の展示

てっぱくと言えば本来メインになるのは昔の鉄道の展示でしょう。

電車詳しいわけではないので、ウンチクは語れません(笑)

写真アップしますね〜!

IMG_2034

IMG_2035

IMG_2036

IMG_1287

IMG_2037

IMG_1291

IMG_2038

IMG_2039

科学ステーション

科学ステーションは子供が遊びながら科学を理解するコーナーです。

Image(27)

電車のレールを模擬したレールの上を車輪のおもちゃを滑らせます。上手くスタートさせないと脱線してしまいます。

IMG_2040

これは加える力と摩擦力の関係を教えるためのものでしょう。

息子がハマってました。

JR の歴史

2F の一角の壁には JR の歴史がずっと昔から現在まで時系列で書き連ねられてました。

IMG_1659

すぐ下のショーケースの中には昔から現在までの電車の模型が。リアルですね。

IMG_1660

昼食の駅弁

昼食は館内で販売されていた駅弁を買って食べました。

子供たちは新幹線弁当に飛びついてました。

Image(4)

私はマイペースにすきやき弁当にしました。

新幹線弁当が3つ並ぶといい感じに色が出ますね!!

IMG_1625

E7系かがやきの弁当↓

Image(5)

E5系はやぶさの弁当

Image(6)

ついでに私のすきやき弁当(笑)↓

Image 20180318 223253

なお館内には、弁当の他にも何箇所かレストランがあります。

IMG_1614

外にはランチトレインがあり、中にお弁当を持ち込んで食べることができました。

IMG_2051

IMG_1878

窓際で横を走る電車を眺めながら食事できます。

Image 20180318 223521

4、まとめ

子供達が今ハマっているシンカリオンのイベントがやるということで、三島市からは大宮市まで弾丸ツアーをしてしまいました!

少々疲れましたが楽しめました。

帰りは高速で2時間半ほど。

思っていたよりは近いイメージですね。

てっぱくはもっとじっくり見て回れたらまた違った楽しみ方があるかもしれないので、ぜひもう一度行きたいです!

お仕事のご依頼は、以下のリンク先にある個別のフォームよりお願い致します。
*リンク先は私が勤務する松井会計事務所の HP です。

◆税務・会計 顧問
◆税務・会計のスポットコンサルティング
◆経理業務効率化コンサルティング
◆Excel シートのオーダーメイド
◆Excel、マクロ(Excel VBA) の講義、マンツーマンレッスン
◆その他のスポットコンサルティング(当ブログを読み何かご相談したい事項が出てきた方に向けたサービス)

セミナー開催要望がありましたら、以下のリンク先にある個別のフォームよりお願い致します。
◆セミナー開催要望
税理士試験まとめ、税法論文の書き方

————————————————
税理士試験についてのまとめはこちらです!

税法2科目免除大学院についてのまとめはこちらです!

kindle電子書籍を出版しました。

税理士試験の税法2科目免除のために大学院で税法論文(修士論文)を書いた経験を元に、大学院生としての目線から税法論文の書き方を体系化した書籍です↓

大学院での税法論文の書き方

本書籍の内容についてはこちらの記事をご確認下さい。

お問い合わせ・フォローボタン

———————————

よろしければフォロー下さい↓

Twitter フォローボタン:

Feedly フォローボタン:
follow us in feedly

Facebookページ:
*いいね!を押して頂くと更新情報が届きます。

関連コンテンツ



レクタングル大 広告
レクタングル大 広告

シェアする

フォローする