スポンサーリンク

iPad Pro でiPad Pencil(ペンシル)使うとペーパーレスに近付けそう! メモ、Planner、Noteshelf で書き込み


少し前に iPad Pro を買いました。

IMG_3504

元々、iPad を使っていたのですが、iPad Pencil での書き込みができない点が不満でした。

(最新の iPad では iPad Pencil が使えます。)

iPad で使えるデジタルペンを買ったこともありますが、使い心地は今一つでした。

数あるデジタルペンがある中で、やはり iPad Pencil が一番性能がいいことは前々から聞いていました。

そして、ペーパーレスに一歩近づける可能性を求めて、今回 iPad Pro + iPad Pencil の購入に踏み切りました。

(iPad Pencil を使うためには、最新の iPad か iPad Pro のどちらかが必要でしたが、せっかく新規で買うならより優れている iPad Pro がいいだろうという判断に至りました。)

短期間ではありますが、色々触ってみてiPad Pro + iPad Pencil を使って何ができるか、分かったことを書いてみますね。

スポンサーリンク

iPad Pro でiPad Pencil(ペンシル)使うとペーパーレスに近付けそう! メモ、Planner、Noteshelf で書き込み

普段、PC やスマホのアプリを使うようにしており、手書きの手帳は持ち歩いていません。

手書きの頻度を減らすようにはしていますが、お客様とのミーティングの際のメモはスマホよりもノートなどに手書きの方が良いと思っています。

ロケットノートというデジタル化できるノートを買って使ったりもしました。

iPad Pro を使えばノートに書いてから取り込みという必要もなく、最初からデータを全て一元管理できることが魅力的でした。

さて、iPad Pro で書き込みに使える便利なアプリと、それらを自分の仕事でどのように使えそうかを書いてみます。

Apple 純正メモ

これは iPad にデフォルトで入っているアプリです。

Image

メモ

無料
(2019.11.07時点)
posted with ポチレバ

基本的にはデジタルデータを入力して使うメモ帳ですが、書き込むこともできます。

IMG_3570

さて、この Apple 純正メモには写真を取り込んで、それに書き込むこともできます。

自分の仕事で、その機能を便利に使えるのが、会計・税務書類のチェックです。

例えば、これ▼ は試算表を写メしたものを Apple 純正メモに取り込んだものです。

shisanhyou

指2本で拡大・縮小が可能です。

Apple Pencil を使えば、数字のチェックに使えます。

IMG_3568

他にも、法人税、所得税、消費税など、各種税金の申告書の数字のチェックにも活用できそうです。

システムが完全連動でないが故に入力が2度必要になった場合には、必ず元のデータと一致しているか数字のチェックが必要ですが、その場合に紙をプリントアウトする必要がなくなります。

PC上 で目視でチェックすることもありましたが、それだとやっぱり洩れる可能性があります。

手で色付きペンで書き込める iPad Pro は大変ありがたい存在です。

Planner

Google カレンダーと連携することができるカレンダーアプリです。

以下については、リンク先にある個別のフォームよりお願い致します。-----------------------
◆メルマガ登録

Image

Google カレンダーとの連携の仕方については、こちらの記事が参考になります。

Google カレンダーにデジタルでデータ入力して表示させたものに、さらに手書きでの書き込みができます。

Planner を普通に開いた状態では、このようになります▼

IMG_3532

Google カレンダーを取り込むためには、まず「カレンダー設定」を選択します。

Image

そして、「標準カレンダーと連携する」をオンにします。

Image

すると、Google カレンダーに入力した情報がそのまま表示されます。

(下の写真は隠しているところもあります点、ご了承下さい。)

Image

カレンダーの表示は、1日、週、月と変更することができます。

Image

こちらは週表示したもの▼

Image

指2本で拡大・縮小もできます。

そして、iPad Pencil を使えば、これに書き込むことができるのです。補足説明的にですね。

IMG_3546

Planner は、かゆいところに手が届くアプリっていう印象ですね。

自分一人でスケジュールを確認するだけであれば、普段通りに Google カレンダーを使えば良いと思いますが

例えば、会社のグループ内でトップの1週間、1ヶ月の予定を共有したりするような場合に、補足説明のためのアプリとして使えそうです。

Noteshelf

もう1つ Noteshelf というアプリも良さそうです。

Image

Noteshelf

980円
(2019.11.07時点)
posted with ポチレバ

これも書き込み用のメモアプリです。

マイノートというファイルをいくつも作成することができます(名前も付けれます)。

IMG_3555

新規で作ったノートは、白紙かドット入りか選べます。

IMG_3554

拡大することもできます(Apple 純正メモでは白紙に書き込む際には拡大できませんでした)。

拡大して、書き込めば十分メモ用紙として機能しそうです。

IMG_3566

打合せの際には、どうしてもスマホは出しにくいのですが、iPad であれば全く問題ないでしょう。

IMG_3567

メモを取って、そのまま電子データとして保存できれば、紙を使わずにすみます。

ペーパーレスに近付けると考えます。

iPad Pro + iPad Pencil を使えば、閲覧に使うだけだった状態を変えれる

これまで、iPad は、ほぼ見るためのツールとして使ってきました。

・Youtube 動画

・Kindle 本

・PDF ファイル

などをです。

iPad Pro + iPad Pencil を使えば、先に書いたとおり書くことにも使えるので、作り出すためのツールとしても活用できそうです!

まとめ

iPad Pro + iPad Pencil を使ってどのようなことができるか、書いてみました。

ペーパーレスに向けて、一歩前進できそうな感触はあります。

色々と使い方を研究して行きたいですね!

編集後記

昨日(11/6)は風邪で体調を崩したため、病院に行ってから仕事へ。

仕事は法人の決算が中心。

1件目処が付きました。

以下については、リンク先にある個別のフォームよりお願い致します。-----------------------
◆メルマガ登録