スポンサーリンク

半永久的に使える電子ノート Rocketbook Everlast、Evernote などと連携も可能


普段メモを取るときは、PC かスマホで Evernote を使っています。

紙を使うとかさばるので、基本的にノートは使いません。

ただ、例えばお客様とお話しをしているときだったりすると、スマホを出してメモをしにくいこともあるわけです(会話の最中にスマホをいじりすぎるのも失礼ですので)。

そんなわけで、打合せ中のメモは紙に書くことが多かったのですが、今回自分にピッタリと思える商品が見つかったので買ってみました。

Rocketbook Everlast です。

A4 サイズ

A5 サイズ

スポンサーリンク

1、半永久的に使える電子ノート Rocketbook Everlast

Rocketbook Everlast はフリクションペンで書けば、消して何回も使うことができるノートです。そして、ノートをスマホで写真を撮ってクラウド保存することができます!

アメリカの商品で届いた時は、このような ↓ 入れ物にはいっていました。

IMG_3293

中には、ノート、説明書、タオル、ペンが入っています。

IMG_3300

IMG_3318

2、Rocketbook Everlast の仕様

サイズ

A4(21.5 × 27.5 cm)と A5(15.5 × 22.5 cm) の2つのサイズがあります。

今回私が買ったのは A4サイズです。

ページ数など

枚数は16枚で、ページ数は32ページです。

IMG_3313

ノートには薄く点線が引いてありますが、全然気にならない濃さです。

拡大するとこんな感じ↓ です。

IMG_3632

濡れたタオル、ウェットティッシュで簡単に消せる

フリクションペンでの記述は濡れたタオル、ウェットティッシュで簡単に消すことができます。

1000 回以上消して、繰り返し使えるようです。

「テスト」と書いて消してみます。

Image

濡れたタオルで軽くこすると

Image(1)

確かに元通りになりました。乾くのにも時間かかりません。

Image(2)

ノートのクラウド保存

ノートは無料のスマホアプリ「Rocketbook App」を使えばクラウドに保存することができます。

Image(3)

他のアプリ同様、名前、メールアドレス、パスワードを設定すればすぐに使えるようになります。

Image(4)

アプリを立ち上げると、次の画面が出てきます。主に下にある3つのアイコン(撮影履歴、新規スキャン、保存先)を使って操作します。

Image(5)

「New Scan」を押すとカメラモードになり新規スキャンできます。

1ページ全体が入るようにカメラを合わせると、紙の部分が緑色になり自動的にスキャンします。

Image(6)

取り込んだノートは「History」で撮影履歴を確認できます。

Image(7)

1つ1つの画像はタッチすれば拡大できます。

Evernote など他のアプリと連動できる

スキャンしたノートは他のアプリと連携できます。

以下については、リンク先よりお願い致します。----------------------------------------------------------------
◆メルマガ登録
◆Youtube:税理士 松井元のチャンネル

・Evernote
・Dropbox
・Google  Drive
・One Drive
・Gmail
・Chat Work

など。

スキャンしてすぐにこれら ↑ に保存(転送)することができます。

例えば Evernote に保存したい場合、まず下側の「Destinations」を選択します。

様々な記号が出てきます。

これらの記事はノートの下側にあるマークと同じです。

薄くて見辛いですけど ↓

Image(13)

記号ごとにどのアプリと連携するのか設定できます。

デフォルトでは全て Gmail になっていました。

さて、Evernote と連携してみたいと思います。

スマホ上でどの記号でもいいのでタッチしましょう。

とりあえず一番上の家マークにしておきます。

Image(14)

すると連携先を選択できるようになるので Evernote を選択します。

Image(15)

Evernote のアカウント、パスワードでログインすると、連携先のノートブックを選択できるので選びましょう。

Image(16)

これで保存先が設定されました。

さて、この状態で Evernote に保存するためには Everlast のノートの下側の家マークに印を付ける必要があります。

Image

この状態でスキャンすれば、Evernote に保存されます(Rocketboo App の方にも残ります)。

なお、何枚かカメラで撮ったものを PDF 化してまとめて保存する場合には、「Destinations」を選択してから「BUNDLE SCANS」をオンにします。

また、1枚ずつ保存する場合には「BUNDLE SCANS」をオフにしておきます。

3、使った感想など

使ってみて、まぁ目的は果たせてると思います。

相変わらず基本的にノートは使いませんが、打合せでスマホを出しにくい時には活躍してくれます。

ノートの内容を Evernote に送れるのもありがたいです。

気になるところと言ったら、フリクションペンで何か書くと直後はスレやすいということでしょうか。

書いた直後はそこに手が触れないように気を付けてます。

また、ノート自体独特のにおいがして、近くでにおいを嗅ぎすぎると気持ち悪くなる人もいるかも知れません。

(まぁ、なかなか近くでにおいを嗅ぐことはないと思いますが)

そのほかは特に気になるところはありません。

IMG_3824

4、まとめ

半永久的に使える電子ノート Rocketbook Everlast を買って使っています。

自分のように、お客様と打合せをする機会があり、かつノートの中身をクラウド上に保存しておきたいという人にはおすすめです。

A4 サイズ

A5 サイズ

編集後記

昨日(12/28)は仕事納め。

午前中は事務所の大掃除で、午後から西伊豆方面の顧問先に決算の報告に向かいました。

打合せ後はお客様と会食でごちそうしていただきました。

Image(20)

以下については、リンク先よりお願い致します。----------------------------------------------------------------
◆メルマガ登録
◆Youtube:税理士 松井元のチャンネル