スポンサーリンク

富士山麓キャンプ、小田急山中湖フォレストコテージでのテント宿泊体験

セミナー情報です!
◆8/23、9/20 30代半ばからの「税理士試験 & 大学院」セミナー

2019年9月11日 19:13 に松井会計事務所の、東亜大学通信制大学院(法学専攻) 入試対策コンサルにお申込み頂いた方へご連絡差し上げます。

返信用にご入力頂いたメールアドレスが間違っていたようでして、返信のメールが送れませんでした。

つきましては、再度メールアドレスをご確認のうえフォームよりお申込み頂けますでしょうか。

お願い致します。

東亜大学通信制大学院(法学専攻) 入試対策コンサル

———————————


2019年8月13日(火)~14日(水)に家族4人で、富士の麓にて一泊二日のキャンプをしてきました!

場所は富士五湖の1つである山中湖畔にあるキャンプ場、小田急山中湖フォレストコテージです。

今回のキャンプ体験をレビューします!

・常設テント宿泊
・山中湖畔散策
・バーベキュー、飯ごう炊飯、豚汁

など!

なお、今回のキャンプに向けて新たに揃えたキャンプ用品はこちらの記事▼でレビューしました!

スポンサーリンク

1、富士山麓キャンプ、小田急山中湖フォレストコテージでのテント宿泊体験

小田急山中湖フォレストコテージ

キャンプ場は、山梨県の小田急山中湖フォレストコテージです。

山中湖に隣接した森の中で自然を満喫できるキャンプ場です。

〒401-0502 山梨県南都留郡山中湖村平野491

今回は、常設テントでオートキャンプをしてきました。

キャンプ場に既に備え付けのテントに宿泊できるので、テントに泊まりたいけど自分で張るのはちょっと、、、という人にオススメのプランです。

時期によって料金は異なりますが、トップシーズンの8月は1サイト 13,600円(税込)でした。

キャンプ場に12:30 頃に到着しました。

受付は入口からすぐのクラブハウス▼ にあります。

IMG_1687

forest1

クラブハウス内には休憩できるロビー▼

Image

それからお風呂があります ▼

お風呂は20:30まで利用可能でした。

Image

キャンプ場のマップ▼です。

IMG_1692

クラブハウスの先にある林道を進んでいくとキャンプサイトに行き着きます▼

IMG_1697

常設テント宿泊体験

さて、今回我々が宿泊したのは常設テントです。

4人用テントはが常設されており、バーベキューができるようになっています。

車は1台停めれます▼

forest4_thumb

テントの上には雨よけ用の屋根(ビニール)が設置されており、雨天でもキャンプを楽しめるようになっています▼

IMG_1703_thumb

テントのなかはこんな感じ▼

Image_thumb2

アルミマットが敷かれており、その上に寝袋を広げて寝ます。

寝袋は受付で支給されます。

Image_thumb3

テーブル1つと椅子4つが備え付けられています▼

IMG_1713_thumb

あと、コンロも1つあります▼

IMG_1710_thumb

ハンモックはレンタルすることができました▼

子供達に好評でした!

forest5_thumb

炊事場はテントのすぐ近くにありました▼

forest6_thumb

13:30 頃から火を起こし始めて遅めの昼食をスタートしました。

後に書きますが、食事は昼と夜で豚汁、飯ごうで炊いたご飯、バーベキューと盛沢山でした!

(食材は全て持ち込み)

こちらは夜のバーベキュー▼

IMG_1971_thumb

夕暮れ時にはランタン(持ち込み)の明かりでキャンプらしい雰囲気が出て、まったりとしました。

以下については、リンク先にある個別のフォームよりお願い致します。-----------------------
◆8/23、9/20 30代半ばからの「税理士試験 & 大学院」セミナー
◆メルマガ登録

IMG_1947_thumb

夕暮れ時の林道はこんな感じ▼

IMG_1965_thumb

なおこの日は、夜中は大雨でした。

山の天気は変わりやすいと聞くけど本当ですね。

常設テントサイトはテント上にビニール屋根があるので雨天でも宿泊できますが、ただ横雨が激しいと屋根の下にも入ってきます。

夜寝る際には、靴はテントの中に入れた方が良いです。

山中湖畔の散策

山中湖がすぐ隣にあるので、湖畔を散策できます。

本来であれば、2日目にじっくりと遊んでいく予定だったのですが、激しい雨で断念。

湖畔を散策したのは初日の夕方だけでした。

沈む夕日をバックに広がる山中湖は、やや幻想的な感じでした▼

(一眼レフで撮ればもっときれいなんだろうなぁ)

Image_thumb4

釣りスポット? ▼

IMG_1910_thumb

forest3_thumb

逆光ですが、真夏の富士山をバックに一枚▼

(翌日天気が良ければ写っているスワンに乗りたかった)

forest2_thumb

夜は花火

中央広場では、夜 21時まで花火ができます。

広場の一角に水道があるので、バケツに水を汲んでやるようにしましょう。

IMG_1975_thumb

2、豚汁、飯ごう炊飯、バーベキュー

さて、今回のキャンプのメインイベントは食事(笑)

初日の昼食・夕食と翌日の朝食の、3食分の食材をがっつり準備しました!

Image_thumb

今回初めて使う火起こしストーブのおかげで、火起こしはずいぶんと楽でした▼

Image_thumb[1]

今回、子供たちに最も好評だったのは豚汁▼

Image_thumb[2]

買い出しが終わった後にだしを忘れたことに気付き、味付けは味噌のみになってしまったのですが、キャンプ効果でそれでも美味しかった!

ちなみに味噌は赤みそです。舌が愛知県民の僕にとっては、赤みそが標準なので強くリクエストしました。

米を入れた飯ごうも網の上で炊飯します▼

Image_thumb[3]

昔よくキャンプをやっていた頃の感覚任せでしたが、まぁまぁ上手く炊けました▼

Image_thumb[4]

豚汁と米が昼のメインディッシュです。

子供たちが豚汁を超気に入り、3回くらいおかわりしていました。

Image_thumb[5]

そして、定番のバーベキューも▼

Image 20190818 140724_thumb

昼食と夕食、どこが境か分からないぐらい、ゆる~く時間をかけて長い食事を楽しみました!

 

forest7_thumb

翌日朝は大雨の中火が付くか心配だったので一瞬躊躇するも強行。

何とか火起こしして、焼きそばメインの朝食です▼

Image_thumb

とまぁ、こんな感じでたっぷりと食べ過ぎなくらいのキャンプでした!

3、まとめ

3何連続で富士山ふもとのキャンプ楽しみました!

山の天気は変わりやすいというのは本当で、3年とも雨に降られています(笑)

それでも毎回やって良かったと思えるのがキャンプのいいところですね!

非日常というだけで十分楽しいですよ!

過去のキャンプレポートはこちらをどうぞ▼

以下については、リンク先にある個別のフォームよりお願い致します。-----------------------
◆8/23、9/20 30代半ばからの「税理士試験 & 大学院」セミナー
◆メルマガ登録