スポンサーリンク

ブログを書くことと孤独・非リアルの関係


ブログを書いている人は、ネットの世界に入り浸っているはずです。

更新頻度が高い人ほど、その傾向は強いと思います。

私もこのブログは、最近は週3〜4回の更新ですが、他の匿名ブログも作っているので、けっこうの時間をブログに使っています。

ブログを書くことと孤独・非リアルの関係

スポンサーリンク

1、ブログは孤独・非リアルでないと書けない?

ブログを更新していると、一記事書くのに短くて30〜40分、長いと4時間以上の時間を使います。

少なくとも記事を書いている時間は孤独になります。

また、ブログの記事を書き出す前にも、色々と下調べをしなければならないこともあります。

税金の記事であれば、国税庁のHPを見まくったり他の方のブログを参考にさせて頂きますし

プログラミングの記事であれば、自分が過去に書いたプログラミングコードをじっくり見直したりします。

自分の考えを書くときは Evernote(メモアプリ)を見直したり、じ〜っと頭の中で考えていることを整理したりします。

ブログを書く時間と準備のための時間を合わさると、けっこう長い時間パソコンの前にいることになりますね。

どこかに出かけたり、人と会ったりすることをリアルの世界と呼ぶならば

パソコンに向かって何かやってる状態は非リアルの世界と言えるのかも知れません。

ブログを書いている人は、多かれ少なかれ非リアル寄りの生活をしていると思うんですよね。

2、リアルと非リアルの選択

SNS の中で、特に Facebook は普通にやっている人が多い印象です。

Twitter になると一般から見るとややマニアックになるのかなぁ? という印象です。

やっている人は限られてくるでしょう。

そして、ブログともなれば立派な非リアルの世界の住人です(笑)

数行の更新であればあまり時間はかかりませんが、最低でも 1000文字以上を書くとなると、

先にも書いたとおり、ネットの世界に入り浸った日常(非リアルの世界にいることが多い日常)を送らなければなりません。

色々な考えがあって、一記事書く時間を飲み会に当てる選択だってあるわけです。

2時間もあれば一軒ぐらいは行けますしね。

以下については、リンク先にある個別のフォームよりお願い致します。-----------------------
◆メルマガ登録

何かの集まりにも、もっと数多く属そうと思えば属すこともできるでしょう。

でも、自分は週にどれだけかはブログを書く時間を確保しています。
(このブログと、他の匿名ブログ)

非リアルの世界に住むことを選んでいるのです。

その甲斐あって、ブログ経由でお仕事を貰えることも増えてきましたし、

運営の仕方も改善の余地があると感じているので、さらに伸ばせると思っています。

微々たるアフィリエイト収入もあります。

ブログ以外でも 2000文字くらいの文章ならば、全然慌てずに書けるようになりました。

また、知っている方やはじめて会った方に「ブログ読みました」と言われることも、ちょくちょくあります。

ブログがきっかけになって、新しい出会いもありました。

これら↑ のことがあると、ブログやっていて良かったと思えるのでモチベーションになるのですが

それよりも何よりも、私はパソコンの前に座ってコンテンツを作ることが好きなんだと思います。

きっとブログやっている人みんなに通じることなんじゃないかと思います。

コンテンツを作るのが好きというのは。半ば趣味みたいなもんですよね。

毎日のように飲みに行っている人がブログやりたい! と思っても、生活を変えないと無理だと思いますし

パソコンが嫌いな人がブログやりたい! と思っても難しいと思います。

一人が苦手という人も厳しい、と思います。

自分も含めて、どこか引きこもり気質なところがないとなかなかできないと思っています。
(別にそれが凄いってことじゃないです)

カフェで2〜3時間は余裕で一人で入れるみたいな(笑)

結局敢えて非リアルの世界を選んでるんですよね。

3、まとめ

ブログのことについて感じていることを書いてみました。

色々考えてみると、自分はやっぱり引きこもり気質なところがあり(笑)、ブログが好きなんだと思います。

こちらの記事↓ も参考にして下さい。

編集後期

台風19号の影響で家の裏の川の水位が高くなったので、学校に避難しました。

体育館へ避難

夜には家に帰れて良かったです。

初の避難経験でしたが、これが長引いたら大変だろうなぁと感じました。

また記事にします。

以下については、リンク先にある個別のフォームよりお願い致します。-----------------------
◆メルマガ登録