スポンサーリンク

やる気が出ないときの 0.1歩の価値


静岡県三島市の税理士、松井元(@hajime_matsui)です。
こんにちは!

目先のやるべきことと、新たにやりたいことってあるじゃないですか?

日々仕事に追われていると、どうしてもやりたいことが溜まっていきます。

時間を見つけて新しいことに取り組もうとしても、いざそのときになるとどうしてもやる気が出ない日があります。

人間だから、やる気がないときもあるのは当然だと思いますが困ったものです。

そんなときにどのようにすれば、罪悪感を感じずに前向きになれるか?

経験から、自分の考えを書きたいと思います。

スポンサーリンク

やる気が出ないときの 0.1歩の価値

どうしてもやる気が出なくても、とにかく1歩にも満たない0.1歩でもやることが大事だと思っています。

そうすることで、こんなに気持ちが乗らない状態でも少しは積み重ねることができた!

という満足感が得られるからです。

罪悪感に駆られて、自己嫌悪に陥るのは避けたいですからね。

例えば

税理士試験の勉強をしていたとき、毎日勉強するようにしていましたが、どうしてもやりたくない日もありました。

以下については、リンク先よりお願い致します。----------------------------------------------------------------
◆メルマガ登録
◆Youtube:税理士 松井元のチャンネル

そういう日でも、理論の暗記数行だけでもやるようにしていました。

継続を途切れさせないようにすることが、長い目で見てモチベーションを維持するために大事だと思ったからです。

こうして途切れさせないことで、最終的にやり遂げることができたと思っています。

また、Excel VBAを覚えるときも、毎日時間
を見つけてやっていましたが、どうしてもやる気が出ない日もありました。

そういう日でも、数行だけコードを書くようにしました。

ファイルを作っただけの日もありました(笑)

でも、そういう日はそれでもいいと思うのです。

最近の調子

0.1歩というのは時間にして30分にも満たないぐらいです。

それでも、やらないよりははるかにマシです。

最近少々、新しいことをやるのに手詰まり感を感じております。

自分自身の手が割と塞がってるというのもありますが、記事のタイトル通り気が乗らないことも多くてですね。。

そんなときだからこそ、どうすればいいか?自分に言い聞かせる意味でも今日の記事を書いてみました。

0.1歩でも積み重ねたいと思います。

そして、調子が戻ったらまた一気に進みたいと思います。

まとめ

やる気が出ないときの 0.1歩には、それなりの価値があると思っています。

わずかばかりでも前進した自分を褒めましょう!
(と、自分にも言い聞かせてます。)

編集後記

最近ダイエットしています。

晩ご飯をウィダーインゼリーまたは豆腐にしています。

2週間で3kgちょっと減りましたが、サチャレートしそうなので、たまに昼ご飯も抜いてみようかと思います。

以下については、リンク先よりお願い致します。----------------------------------------------------------------
◆メルマガ登録
◆Youtube:税理士 松井元のチャンネル