スポンサーリンク

トチカム様の記事を監修させて頂きました! 【不動産の相続税計算方法まとめ】土地や建物の相続税評価額はいくら?

セミナー情報です!
◆8/23、9/20 30代半ばからの「税理士試験 & 大学院」セミナー

2019年9月11日 19:13 に松井会計事務所の、東亜大学通信制大学院(法学専攻) 入試対策コンサルにお申込み頂いた方へご連絡差し上げます。

返信用にご入力頂いたメールアドレスが間違っていたようでして、返信のメールが送れませんでした。

つきましては、再度メールアドレスをご確認のうえフォームよりお申込み頂けますでしょうか。

お願い致します。

東亜大学通信制大学院(法学専攻) 入試対策コンサル

———————————


静岡県三島市の税理士、松井元(@hajime_matsui)です。
こんにちは!

前回に続きトチカム様より記事監修のお仕事を頂き、対応させて頂きました。

土地・建物の相続税の基本的な計算の仕方がまとめられたサイトになります。
* 計算は多少ざっくりとしています。

トチカム

以下については、リンク先にある個別のフォームよりお願い致します。-----------------------
◆8/23、9/20 30代半ばからの「税理士試験 & 大学院」セミナー
◆メルマガ登録
スポンサーリンク

1、土地・建物の相続税の計算について知識の整理になる

土地・建物の相続税の計算方法を順に説明している記事です。

実務で相続がある場合に、土地・建物の評価が必要なケースは多いです。

個人の資産のうち、評価額が高いものはこの2つですので。

さて、私がいるのは、いわゆる町中の普通の会計事務者なので相続税の実務の頻度は少ないです。

法人税・所得税は日頃から触れていますが、それと比べて相続税の頻度は低いです。

ですので、このような監修のお仕事を頂いた際には自分の知識を再度整理することに繋がります。

土地・建物の評価、相続税計算の流れ、小規模宅地の特例など 1つずつじっくりと確認させて頂きました。

2、まとめ

人が書かれた記事をチェックする監修のお仕事は、自分にとって大きくプラスになると感じています。

また、お仕事頂けたら対応させて頂きたいです。

以下については、リンク先にある個別のフォームよりお願い致します。-----------------------
◆8/23、9/20 30代半ばからの「税理士試験 & 大学院」セミナー
◆メルマガ登録