スポンサーリンク

三島市近隣の公園レポート、水遊びができる三島市一番町の「白滝公園」

 ブログを読んで頂いている方を対象にオフ会を開催させて頂きます!!

 ◆8/10(土)オフ会 in 静岡市


子供が小さい時期は、生活環境の中で公園は重要です。

公園を選ぶためには、駐車場の有無、砂場の有無、遊具の有無などの情報はできる限り多い方が良いと思います。

たまに、私が三島市近隣で行ったことがある公園を大小関係なく紹介することにしています。

公園を選ぶための、参考になればと。

今日は、三島市一番町にある「白滝公園」を紹介致します。

スポンサーリンク

1、白滝公園

三島市には、楽寿園という入園有料の大きな公園があります。

その楽寿園の正門(東側)と道(県道51)を挟んで反対側に、「白滝公園」はあります。

三島駅の南口から、徒歩で5〜10分程度のところ(一番町)です。

バス停「楽寿園前」のすぐそばです。

残念ながら、公園に駐車場はありません。

2、公園内の様子

公園内の様子です。

溶岩

この公園内には、楽寿園と同様に大昔に富士山が噴火したときに流れてきた溶岩が固まった岩が見られます。

注意書きの看板があります。

溶岩はこんな感じ⬇︎

ところどころ足場が悪いので、小さい子連れでそういうところを歩くときには、確かに注意した方が良いと思います。

子供がはしゃいで、敢えて溶岩の上を歩こうとすることもありますので(苦笑)

また、公園内には樹齢が長いと思われる木がところどころに見られます。

強く根を張ってる感じ⬇︎

遊具

遊具は、広場に総合遊具が一つあります。

一つだけだと一見物足りなそうですが総合遊具で

・滑り台
・アスレチックネット
・クライミングウォール
・はしご

などがセットになって付いているので、子供はけっこう楽しめるようです(^_^)

この前、娘を連れて行ったときは1時間以上遊んでました。

緑色のトンネル型の滑り台↓

アスレチックネット↓

クライミングウォール⬇︎

はしご⬇︎

水遊び

さて、この公園の一番の特徴は川で水遊びができることだと思います。

富士山の湧き水が流れる桜川に入れるように、ところどころに階段があります。

夏になると川で水遊びしている人々がたくさん見られます。川は浅いので小さい子供でも、安全だと思います。

公園内には池になっているところもあり、ここでも水遊びできます。

今年(2017年6月)のホタル祭りでは、この池の周辺でホタルを解放してました。

ホタル祭りのときに、息子は運良くホタルに触れることができました。手のひらの上で光ってるのがホタルです。

その他

トイレは男女別にあります。場所は、バス停「楽寿園前」から公園に入ってすぐのところです。

遊具のそばに水飲み場もあります。

岩に埋め込まれたユニークな周辺地図が。
地図に書いてある通り、三嶋大社と菰池公園もすぐ近くです。

「菰池(こもいけ)公園」については、こちらの記事に書きました⬇︎

三島市近隣の公園レポート、噴水広場がある三島市大宮町の「菰池(こもいけ)公園」
子供が小さい時期は、生活環境の中で公園はけっこう重要です。 公園を選ぶためには、駐車場の有無、砂場の有無、遊具の有無などの情報はできる限り多い方が良いでしょう。 これからたまに、私が三島市近隣で行ったことがある公園を大小関係なく...

桜川はこの公園を通って、市内を流れていきます。公園から少し離れたところの川沿いの歩道も歩くといい感じです。

川沿いの歩道には、松尾芭蕉の俳句が彫られた石など歴史を感じさせるものが。

3、まとめ

白滝公園の情報まとめたいと思います。

●住所・・・静岡県三島市一番町1−1
●駐車場・・・無し
●遊具・・・総合遊具が1つ(以下がセット)
  トンネル型滑り台
  アスレチックネット
  クライミングウォール
  はしご
●砂場・・・無し
●トイレ・・・男女別にあり
●その他・・・桜川で水遊びができる、池があり水遊びできる、自動販売機なし、水飲み場あり

残念な点はやはり駐車場がないことでしょうか。。

三島駅の南口や商工会議所に有料ではありますがパーキングがあるので、必要に応じて利用すると良いと思います。