スポンサーリンク

「30代半ばから税理士になった体験談セミナー」開催レポート


税理士試験についてのまとめはこちらです!

税法2科目免除大学院についてのまとめはこちらです!

先週1/28(月)に ZOOM を使って「30代半ばから税理士になった体験談セミナー」を開催しましたので振り返りをしたいと思います。

今回、はじめてのオンラインセミナーでしたが、ありがたいことに3名の方にご参加頂けました。どうもありがとうございました。

Image(11)

スポンサーリンク

1、セミナーレポート

今回のセミナーの内容は、自分が税理士を目指したきっかけから、税理士試験・大学院をどう乗り切ったか、税理士登録前後で何が変わったかなど自分が税理士になるまでの一連の体験談をお話しさせて頂きました。

Image(12)

メインは、税理士試験・大学院についてです。

以下の内容をお話しさせて頂きました。

パワーポイントで作った資料のタイトルを書き出します。

【税理士になるまでの過程】
・税理士になると決めた理由
・税理士になると決めた直後の自分の状況
・税理士になる過程と実務
・税理士になるまで

【税理士試験】
・モチベーションの維持
・働きながら勉強時間を捻出する方法
・通信講座のメリット・デメリット
・答練の会場受験
・勉強時間の記録
・今思えばよくここまでやったと思える点
・税理士試験に合格するために大事だと感じたポイント
・基礎が大事
・ケアレスミスを減らす方法
・会場の下見
・簿記論の勉強
・財務諸表論の勉強
・国税徴収法の勉強

【大学院】
・大学院で税法論文を書いてよかったと思える点
・税理士試験と税法論文の違い
・通信制大学院での生活
・税法論文の作成が始まる前にやっておいた方が良いこと
・レポートと論文の違い
・税法論文を書く上で最も大事だと感じたポイント
・税理士試験と大学院の両立をしてどうだったか

以下については、リンク先にある個別のフォームよりお願い致します。-----------------------
◆メルマガ登録

【税理士登録とその後】
・税理士登録して
・税理士の仕事の将来性
・AI の影響

全2時間で、最初の1時間半くらいは私がずっと話し続け、最後に皆で一緒にお話しするというスタイルにしました。

参加者の方々は皆共通して、税理士試験3科目+大学院 で税理士になることを考えていらっしゃいました。

(自分の経験を一番伝えたいと考えていた方々でした。)

皆それぞれ聞きたいポイントを持っていらしたので、パワーポイント資料(計46枚)の中にそれに対する回答を入れ込みつつ、最後に補足的にお答えさせて頂きました。

本気で税理士になろうと考えている方々だったので、こちらも出せる限りのことをお話しさせて頂いたつもりです。税理士になりたいと毎日思っていた頃を思い出し熱い気持ちになりました。

私と同様に既に税理士試験3科目と大学院を卒業されている方もいらっしゃり、他の方々へ自分とはまた違った視点で情報提供して下さり助かりました。

このように、参加者同士でも情報交換できる場になったことが良かったと思います。

また、次の開催も考えたいと思います。

2、遠くにサービスを届けれるのがオンラインセミナーの強み

はじめて、ZOOM を使ってオンラインセミナーを開催して感じたことですが、やっぱりオンラインセミナーが開催できることって自分のような地方在住の人間にとってありがたいことですね。

参加して頂いた方、皆静岡県外の方々でした。

今回のような内容のセミナーを私の地元の三島市で開催しても人が集まらないと思うんですよね。

大都市と比べて人口は全然少ないですし、外に参加したいと思って下さる方がいても遠方だとなかなか来れませんからね(新幹線の駅は一応ありますが 笑)。

自分の住んでいる場所から、はるか遠くにいる方々に自分の声を届けることができるというのは大変ありがたい仕組みです。

ZOOM は使えますね!

自分のような地方在住でセミナーをやりたい方にはぴったりのツールです!

3、まとめ

「30代半ばから税理士になった体験談セミナー」の開催レポートをしました。

また、同じテーマでも別のテーマでもオンラインセミナーの開催を考えていますので、よろしくお願い致します!

編集後記

確定申告業務真っただ中です。

10日までに、ある執筆の締め切りなので仕事の合間に頑張って書かなければなりません。

以下については、リンク先にある個別のフォームよりお願い致します。-----------------------
◆メルマガ登録