スポンサーリンク

伊豆修善寺 虹の郷(にじのさと)は大人も子供も楽しめる!!


ゴールデンウィークの真っ只中 5/4(木)は、家族で伊豆修善寺 虹の郷(にじのさと)に行ってきました。

虹の郷は日本、アメリカ、イギリスをモチーフにした建物や庭園があり、季節ごとに様々な花をみることができるテーマパークです。

私が住んでいる三島市からの距離は 20km 未満と近いのですが、ゴールデンウィークということもあり、道が混んでいたためそれなりに時間がかかりました。

場所は、伊豆箱根鉄道の終点「修善寺駅」の西側 3km ほどのところに位置しています。
修善寺駅南口からバスも運行しているようで、東海バス(虹の郷行き3番線)で約20分とのこと。

営業時間

・4~9月  9:00~17:00
・10~3月  9:00~16:00

入園料

・大人         1,200円
・子供(4歳~小学生)   600円

*15名以上の団体割引有り、伊豆市内契約宿泊施設宿泊者割引有り

駐車場料金

・二輪車     100円
・乗用車     300円
・マイクロバス  600円
・大型バス    800円

—————————————
到着した時刻がお昼(12:00)前だったので、午後のみの滞在でしたが、十分に楽しめました!!

スポンサーリンク

1、イギリス村、カナダ村、伊豆の村とフラワーガーデン

園内の地図はざっとこんな感じ↓です。
(パンフレットを写メしたものを敢えて白黒にしました。)

駐車場を出てチケットを購入してからゲートを通ると、まずはイギリス村があります。イギリス村と反対側の端にカナダ村があり、全体の中央が日本庭園となっています。

イギリス村

ゲートを通ってすぐのところにあるイギリス村は、イギリスの街並みを再現しております(名前の通り)。

ゲートは入退場どちらも同じで、帰る人々も必ずここを通ることになるため、土産物屋がたくさんありました。

高級な建物の庭の花壇は、イギリスの国旗をデザインしてました!
建物の中には残念ながら入れません。

虹の郷の中にはSLとディーゼルのミニ鉄道が走っており、イギリス村とカナダ村を繋いでいます。

ミニSL ↓

ミニディーゼル ↓

案の定、子供たちは鉄道に乗りたがったため、ミニ SL に乗ることにしました。

「ロムニー駅」に切符が売っており、料金はカナダ村の「ネルソン駅」まで 大人1人 400円、子供1人 200円です。

ロムニー駅 ↓

鉄道からの眺めは最高でした!!

カナダ村

さて、鉄道はカナダ村の「ネルソン駅」で停まります。

カナダ村は、イギリス村の反対側の端でゲートからは一番遠い位置にあります。

カナダ風の建物をしたお店が並んでおり、飲食や雑貨を楽しめます。

このお店↓ではメープルシロップフェアをやっており、メープルシロップを使ったお菓子をいくつか販売してました。

クッキーです↓ メープルシロップが甘くて美味しかったです。

カナダ村には遊具もあり、子供が飽きないような工夫がされています。

ロイヤルローズガーデン、フェアリーガーデン

ロイヤルローズガーデンのプリンセスローズハウスでは、日本やイギリスの皇室にまつわる花が展示されています。

薔薇のトンネルがありましたが、この日はまだ薔薇が咲いておらず。。。これが開花してたらすごい綺麗でしょうね〜。

ビニールハウスのカフェに寄って、バラのソフトクリームを食べました。バニラがベースで濃厚な薔薇の香りが漂ってくるソフトクリームです!!

ちなみにカフェのメニューはこちら↓です。

こちら↓はフェアリーガーデンです。咲いている花の数が少なめでしたが、綺麗でした。

伊豆の村

日本庭園の横を通り過ぎると、伊豆の村に着きます。

日本庭園↓

以下については、リンク先よりお願い致します。----------------------------------------------------------------
◆メルマガ登録
◆Youtube:税理士 松井元のチャンネル

伊豆の村は食事処が中心で、うどん、ラーメン、その他軽食のお店が並んでます。

とあるお店には、巨大せんべいが↓

写真はないのですが、同じお店で飲んだ「梅スカッシュ」がすごく爽やかで美味しかったです!!

こちらの茶屋では、ほうじ茶を試食後に購入しました。
子供にも合いそうな味です。

最後、伊豆の村から再びイギリス村に戻るために、長~い階段(迂回のスロープもあり)登らなければなりません。
ややハードでした。。

上から見た階段の様子↓

2、インディアン砦のローラースライダー(滑り台)は子供に超人気!!

カナダ村近くの「インディアン砦」

ここには、3つのローラースライダー(滑り台)があり、たくさんの子供達が遊んでいました。

おそらく、ガーデンばかりでは子供が退屈かも??という配慮から作られたのでしょうが、これがなかなか凄かったです!!

今回、虹の郷に滞在した時間の半分以上はここにいました(笑)
うちの子も食い付きが半端じゃなかったです。

基本、小学生未満は滑れないようですが、係員に聞いてみたところ幼稚園児でも滑り慣れてる子ならOKということで許可を頂き、下の子も遊ぶことができました。

大人も十分楽しめました(笑)

入り口でこのようなシートを貰います。結構スピードが出るのでお尻ににこれを敷いて滑るのです。

インディアンハリケーン

こちらの巨大遊具が「インディアンハリケーン」です。
この要塞みたいなのが、上から下まで全て滑り台なんです。

一番上に登っていく途中に、所々ジャングルジムなどの遊具もあります。

一番上から滑り出して、下はなんと!地下まで続いています。

出発時点↓

滑りながら撮った写真です↓

地下に入って行きます。

ゴールまであと5m

ゴール!!

地下はこんな感じになってました↓

長い長~い、ロールスライダーでした!!

プレイリーロール

「プレイリーロール」は、ちょっとしたアスレチックの後に、出発地点があります。

コースは3つのローラースライダーの中で一番短く、初心者向け(?)にだと思います。

ゴール時点は「プレイリーロール」と「イーグルフライ」が同じ場所にあります。
右側が「プレイリーロール」です。

イーグルフライ

「イーグルフライ」は、「プレイリーロール」の出発時点よりも、斜面をさらに登って行ったところに出発時点があります。
この斜面を何回も往復するのはかなり足腰にきつかった。。

コースはプレイリーロールよりもずっと長いです。
寝そべって滑るとスピードも出るので、サイド壁面に足を付けて適度にスピード調整すると良いです。

「イーグルフライ」を滑ったときの動画はこちら↓です。

伊豆修善寺 虹の郷 ローラースライダー「イーグルフライ」

3、まとめ

インディアン砦のローラースライダーは、子供の食いつきが良く思わぬ収穫でした!!
なかなかこれだけの滑り台は無いですからねぇ。

ガーデン全体的に、まだ咲いている花の数が少ない印象でした。
これから夏場にかけて、次々に開花するのだと思います(すみません、花にあまり詳しくなくて)。

敷地内ところどころにくねくねした道もありますが、ちゃんと整備されておりベビーカーで子連れでも、全然問題無さそうです。

季節によってもガーデンの様子など変わると思うので、時間を空けてまた来れば、違った楽しみ方がありそうですね。

以下については、リンク先よりお願い致します。----------------------------------------------------------------
◆メルマガ登録
◆Youtube:税理士 松井元のチャンネル