スポンサーリンク

生活用品をメルカリやヤフオクなどネットで売ってもふつうは税金(所得税)はかからない


メルカリやヤフオクでいらなくなった生活用品を売る人は多いと思います。

売れたら税金を払わなければならないのか? という質問を受けることがあるので、その点についてお話しします。

公園

スポンサーリンク

1、生活用品をネットで売っても普通は税金はかからない

生活に使っていた洗濯機、掃除機、テーブル、カーペットなどをネットで売ったとしても税金(所得税)はかかりません。

車を中古車販売業者に高く売った場合(例えば 80万円とか)などでも同じです。

街中のバザーで生活用品を出品した経験がある方はいると思いますが、売れても税金払ってないですよね。それと同じことです。

中古で売る場合でなくとも、例えば生活用に買ったマットが気に入らなくて新品のままネットで売ったとしても同じく税金はかかりません。

中古・新品とも生活用品をネットで売っても、普通は税金がかかりません。

2、生活用品でもせどりのように転売目的で売った場合は税金がかかる

さて、同じように生活用品を売った場合でも、せどりのような転売目的の場合は儲けが出れば課税の対象になります。

これはヤフオクでもメルカリでも、どのサイトを使っても同じです。

課税の対象になるかどうかは、売る目的によって決まります。

以下については、リンク先よりお願い致します。----------------------------------------------------------------
◆メルマガ登録
◆Youtube:税理士 松井元のチャンネル

事業としてやっている場合に、せどりで儲けが出れば事業所得となります。

個人事業主として専業でやっている場合はそうなりますね。

一方で、事業とは呼べない場合は雑所得となります。サラリーマンの副業や主婦の小遣い稼ぎなどが普通は当てはまります。

転売目的であれば普通は大量仕入・大量売上となりますが、ある商品を少量仕入れて転売した場合でも税金がかかります。

転売する量が多い少ないで決まるわけではなく、あくまで転売という売る目的で決まるわけですね。

3、生活に通常必要とは言えない物を高額で売った場合は税金がかかる

せどりなどのような転売目的ではなくても、持っている物を売って課税の対象になることもあります。

次のように、生活に通常必要とは言えない物を 30万円を超える価格で売って儲けが出た場合です。

・いらなくなった指輪を売る
・先祖代々から伝わる古美術品を売る
・使わなくなった楽器を売る
・趣味の車を売る

このような場合の儲けは譲渡所得となります。

4、まとめ

生活用品を売っても普通は税金(所得税)はかかりません。

ただ、せどりのように転売目的の場合は別です。

また、生活に通常必要ではない物を高額で売った場合も課税の対象になります。

編集後記

とある執筆のご依頼を受けており、企画は提出済みでこれから執筆作業を開始します。

以下については、リンク先よりお願い致します。----------------------------------------------------------------
◆メルマガ登録
◆Youtube:税理士 松井元のチャンネル