スポンサーリンク

現状に満足するのが難しい特性 過去も今も多分これからも


私は昔から現状に満足しきることが難しい特性を持っているようです。

もう、かれこれ 20年くらいは現状に満足しきれない状態が続いています。

スポンサーリンク

1、満たされるのはいつも短時間

もちろん満たされることはあります。

過去を振り返れば

・高校に合格した時
・浪人して大学に合格した時
・希望する会社から内定をもらった時
・税理士になった時

細かいものも合わせればもっと色んな満足がありました。

人生の節目節目でそれなりに頑張って、目標を達成してきたつもりです。

ただ、いつもそうなのですが目標を達成してしばらくすると、もう現状に満足できなくなります。

以下については、リンク先よりお願い致します。----------------------------------------------------------------
◆メルマガ登録
◆Youtube:税理士 松井元のチャンネル

目標を持っている時は必死で、そこに到達できればもうどうなっともいい! と思っているのです。

高校生のときに大学受験に失敗して、浪人した時は志望する大学に受かれば後はどうなってもいいと思いましたし

最近で言えば、税理士を目指している時は税理士登録できれば後はどうなってもいい

と本気で思っていました。

しかし、そこに到達するとすぐに現状に満足できなくなります。

税理士登録したときにはこんな喜びの記事を書いたりしていましたが↓

満たされれば満たされか中で、不満が出てくるし、もっと目指すべき上があるのではないかと、満たされない部分を埋めたくなってきます。

2、まとめ

良く言えば向上心があるのでしょうし、悪く言えばわがままなだけなのかもしれません。

あまり詳しく書けない部分もありますが、今現在も現状に満足できない自分がいます。

現状に満足できる人が羨ましいと思うこともあります。
どうすればそう思えるのか教えて頂きたいです。

ですが、自分の特性とはこれからもずっと上手に付き合っていかなければなりません。

以下については、リンク先よりお願い致します。----------------------------------------------------------------
◆メルマガ登録
◆Youtube:税理士 松井元のチャンネル