スポンサーリンク

ため込んだ本 39冊をブックオフで売却、新陳代謝を良くする


古い本をまとめてブックオフで売ってきました。

1年くらい前にも一度大量にブックオフに売ったのですが、まだクローゼットの中に段ボール 3つ分残っていたため、ごく一部のものを除いて全て売ることに。

全部で 39冊、買取価格は 660円ほどでした。微々たるものですね。

購入費用の合計は少なく見積もっても 40,000円を超えているでしょう。
それでも今売ると 660円です。

これだけのお金にしかならないのなら持っていた方が資産となるから得、という考えもあるのかも知れません。

でも、やはり売ってしまって良かったと思います。

本

スポンサーリンク

1、いいことが書いてあっても今現在ほぼ稼働していない

今回売った本の中で一番古いものは 25歳頃に買ったもので、中には大きな影響を受けたものもありました。

内容はエンジニア時代の技術書から、ビジネス書、エッセイなどまちまちです。

割と最近まで、本は資産なので残しておいた方が良いと思っていましたが、ここ1年くらいで今回の分も合わせて 150冊以上売っています。

一番の理由は、段ボールの中に大量にしまっておいても、一度読んだ本は滅多に読み直さないからというものです。

皆さんどうですか? 頻繁に読み直すものですか?

いいことが書いてあったから捨てられない、、、、と言っても、この先保存しておいたところでまず広げることが無いものを持っている意味もないのかなとやっと最近気付きました。

どうしてももう一度読みたくなれば買えばいいだけですしね。

以下については、リンク先よりお願い致します。----------------------------------------------------------------
◆メルマガ登録
◆Youtube:税理士 松井元のチャンネル

2、場所を取るし新しいものが入ってこない

本は容積を取るので、保管することによる場所がもったいないです。

段ボール3個分クローゼットの中が空くだけでも、ずいぶんスッキリしました。

今後新しい本を買っても置き場が無いとなると、買うのを躊躇してしまいまうので、大きな機会損失になってしまいます。

また、最近は仕事でも何でも紙媒体を減らす方向に世の中が動いています(無くなりはしませんが)。

数年前から、紙媒体を手元に持っていることに徐々にストレスを感じるようになってきています。容積を取ればなおさらですね。

(多分)電子書籍が主流になりつつありますし、時代の流れにそぐわない紙の書籍の保管は良くないなと思いました。

クローゼットの中のスペースを空けて、新しいものが入るようにするという意味で物理的に新陳代謝が良くなりますし、新しい知識を吸収できる機会が増えるという意味で精神的にも新陳代謝が良くなると思います。

まったくの余談ですが、卒業アルバムも電子スキャンしてデータを残して捨ててしまおうかと思っています。。あれも容積取りますし、滅多に見直さないので。。

3、まとめ

元々なかなか物を捨てられない(理由もなく残してしまうことも多い)方なので、意識的に思い切って捨てるようにしなければなりません。

今回、本当にそれが必要かどうか? 自問自動したら答えは明白でした!

編集後記

この週末は、トイザらスで子供が外で遊ぶために必要なものを色々と買いました。

ローラースケート、グローブ、バット、軟式ボール、バドミントンのラケットと羽。

最近部屋でゲームやってることが多いので、外で遊ばせなければいけませんね!

この土日早速これらで遊びテンションは高めでした。
私もいい運動になりました!

以下については、リンク先よりお願い致します。----------------------------------------------------------------
◆メルマガ登録
◆Youtube:税理士 松井元のチャンネル