Excel(エクセル)計算結果の四捨五入、ROUND関数の使い方

シェアする

The following two tabs change content below.

松井 元(まつい はじめ)

静岡県三島市の松井会計事務所に勤務する理系税理士。 文理両方のスキルの融合を考えており、このブログは以下を中心に更新している。
●税金・会計に関すること
●IT(Excel、VBAなど)を使った業務効率化
●自分のこと(考え、私生活)

さらに詳細なプロフィールはこちら
松井会計事務所へのお仕事ご依頼・お問い合わせはこちら
税金・会計の無料メルマガはじめます

エクセルで四則演算を用いた計算をした結果、小数点以下の端数が出る場合があります。

会社の経理や会計事務所では、計算結果を端数処理したい場合が多いです。

いくつかその方法を説明します。

レクタングル大 広告

1、見た目の桁数を変える

まず、計算結果を四捨五入したい場合に、手っ取り早く処理する方法を紹介します。

下のシートで、売上高(セル E8)と売上原価(セル E9) から原価率を計算する場合、セルE11に「=E9/E8」と入力します。

すると計算の結果割り切れない場合、小数点以下の値を含む数値がセルE11に出てきます。

小数点の桁数を丸めたい(小さくしたい)場合があるかと思います。

その場合、セルE11を選択した状態でメニューバーの[ホーム]から下の図のアイコンをクリックします。

クリックすればするほど桁数が小さくなっていきます。

そして小数点以下の最後の桁数に四捨五入して表示されます。

小数点以下第3位まで表示させるように何回かクリックすると、 0.882 となり小数点以下第4位で四捨五入されているのが分かります。

お仕事のご依頼は、以下のリンク先にある個別のフォームよりお願い致します。
*リンク先は私が勤務する松井会計事務所の HP です。

◆税務・会計 顧問
◆税務・会計のスポットコンサルティング
◆経理業務効率化コンサルティング
◆Excel シートのオーダーメイド
◆Excel、マクロ(Excel VBA) のマンツーマンレッスン
◆東亜大学通信制大学院(法学専攻) 入試対策コンサル
◆その他のスポットコンサルティング(当ブログを読み何かご相談したい事項が出てきた方に向けたサービス)

セミナー開催要望がありましたら、以下のリンク先にある個別のフォームよりお願い致します。
◆セミナー開催要望

税金・会計についての無料メルマガをはじめます。配信をご希望させる方は以下のリンク先にあるフォームよりお願い致します
◆メルマガ登録

これで「見た目」の上では小数点以下の希望する桁数に四捨五入させることができます。

ただし、実際にセルに入っている数値は桁を丸める前のものなので、その点注意が必要です。

上の例で言えば、セルE11が「見た目」上 0.882 となっても、実際にはセルE11には 0.8815743 が入っています。

ですのでセルE11の数値をさらに使って計算させたい場合は、セルE11の値は 0.8815743 として認識されます。

2、ROUND関数(四捨五入)を使う

次にROUND関数を使う方法を説明します。

ROUND関数は 「=ROUND(数値、桁数)」のように入力します。

桁数に正の値を指定すると小数点以下が四捨五入され、0を指定すると1の位に四捨五入されます。

また、負の値を指定すると整数部分の指定した桁数が四捨五入されます(指定した桁数以下は0が表示される)。
・桁数が -1 であれば1の位で四捨五入され1の位には0が表示されます
・桁数が -2 であれば10の位で四捨五入され1の位と10の位が0と表示されます

四捨五入して小数点以下第3位まで表示させたい場合、E11に「=ROUND(E9/E8、3)」と入力します。

すると、小数点以下第4が四捨五入されます。

このROUND関数を使うと、桁数の「見た目」だけでなくセルの値そのものが四捨五入されます。

0.8815743 はROUND関数を使うことで 0.882 に変わります。

ですので、上のセルE11の数値(ROUND関数での計算結果)を使ってさらに計算がしたい場合、セルE11の値は 0.882 として認識されます。

お仕事のご依頼は、以下のリンク先にある個別のフォームよりお願い致します。
*リンク先は私が勤務する松井会計事務所の HP です。

◆税務・会計 顧問
◆税務・会計のスポットコンサルティング
◆経理業務効率化コンサルティング
◆Excel シートのオーダーメイド
◆Excel、マクロ(Excel VBA) のマンツーマンレッスン
◆東亜大学通信制大学院(法学専攻) 入試対策コンサル
◆その他のスポットコンサルティング(当ブログを読み何かご相談したい事項が出てきた方に向けたサービス)

セミナー開催要望がありましたら、以下のリンク先にある個別のフォームよりお願い致します。
◆セミナー開催要望

税金・会計についての無料メルマガをはじめます。配信をご希望させる方は以下のリンク先にあるフォームよりお願い致します
◆メルマガ登録
税理士試験まとめ、税法論文の書き方

————————————————

税理士試験についてのまとめはこちらです!

税法2科目免除大学院についてのまとめはこちらです!

kindle電子書籍を出版しました。

税理士試験の税法2科目免除のために大学院で税法論文(修士論文)を書いた経験を元に、大学院生としての目線から税法論文の書き方を体系化した書籍です↓

大学院での税法論文の書き方

本書籍の内容についてはこちらの記事をご確認下さい。

お問い合わせ・フォローボタン

———————————

よろしければフォロー下さい↓

Twitter フォローボタン:

Feedly フォローボタン:
follow us in feedly

Facebookページ:
*いいね!を押して頂くと更新情報が届きます。

レクタングル大 広告
レクタングル大 広告
関連コンテンツ



シェアする

フォローする