スポンサーリンク

【初心者向け】Excel VBA のエディタ(VBE)でモジュール名を変更する方法

The following two tabs change content below.

松井 元(まつい はじめ)

静岡県三島市の松井会計事務所に勤務する理系税理士。 文理両方のスキルの融合を考えており、このブログは以下を中心に更新している。
●税金・会計に関すること
●IT(Excel、VBAなど)を使った業務効率化
●自分のこと(考え、私生活)

さらに詳細なプロフィールはこちら
松井会計事務所へのお仕事ご依頼・お問い合わせはこちら
税金・会計の無料メルマガはじめます

Excel VBA でプログラミングするときは Alt + F11 で VBE(エディタ)を開いてから、Alt → I → M で標準モジュールを挿入して書き込みます。

Image(1)

さて、標準モジュールを挿入すると左側のプロジェクトエクスプローラに表示されて行きます。

Image(2)

何もしないと挿入した標準モジュールの名前は Module1、Module2、Module3 となっていきます。

Image(3)

さて、標準モジュールの名前は変えることができます

スポンサーリンク

1、標準モジュールの名前を変更する方法

標準モジュールの名前を変更する方法を紹介します。

名前を変更したい標準モジュールを選択して、プロパティウインドウでオブジェクト名を選択して変更します。

Image(4)

なお、プロパティウインドウが開いていない場合は「表示」から「プロパティウインドウ」を選択して開いてから上記の内容を実行しましょう。

Image(5)

2、まとめ

Excel VBA(マクロ)のエディタ VBE でモジュール名を変更する方法を紹介しました。

意外と見落としがちな方法です。少なくとも私は VBA を使い始めてしばらく知りませんでした。。

モジュールが何をしているか分かるように名前を付けた方が良いでしょう。

編集後記

週末(4/20)は三嶋大社で行われたとある式典に、三島商工会議所青年部としてイベントを行ってきました。

箱根西麓野菜を載せた宝船の設置、野菜を使った宝汁(豚汁)の無料配布、宝船神輿の練り歩きなど、丸一日かけて楽しくできたと思います!

IMG_7547