スポンサーリンク

安土桃山文化村・ちょんまげワールド伊勢と二見興玉(おきたま)神社・夫婦岩


3月に、家族で三重県の伊勢市にある「安土桃山文化村」と「二見興玉(おきたま)神社」に行ってきました。

今日は、これらの見どころについて書きたいと思います。
写真がやや多くなってしまいました(^^)


↑安土桃山文化村にて

スポンサーリンク

1、安土桃山文化村・ちょんまげワールド伊勢

安土桃山文化村・ちょんまげワールド伊勢は、三重県伊勢市にある安土桃山時代の街並みを再現したテーマパークです。

戦国時代の忍者をテーマにしたアトラクションが多くあり、また催しも開かれています。

営業時間は
・3/1〜11/20は、9:00〜17:00
・11/21〜2/末は、9:30〜16:30

今の時期は、17:00に閉館です。

15時頃に着いた(←遅すぎ 汗)ので、2時間くらいしか時間がありませんでしたが、それでも色々と見て回ることができました。

伊賀忍者妖術屋敷

外観は普通の建物ですが、建物の中はだまし絵のような不思議な空間でした!

こんな風に、床が斜め傾いていたりします。

歪められた空間↓
妖術にかかったような屋敷だから妖術屋敷って呼ぶんですね〜。

撮影スポットがあり、普通に写真を撮るとこんな感じ↓になります。

ところが、カメラを空間の傾きに合わせて傾けて撮ると、まるで人が斜めに立ってるように見えるんですね。

正にだまし絵を作り出す空間です!

忍者からくり迷路

入口の門から屋敷まで、少し距離があります。

門をくぐり抜けると竹やぶがあり、くねくねした道を歩き少し進むと屋敷の中に入ります。

そして、屋敷の中は、細い通路でできた迷路になってます。

普通の迷路みたいに、行き止まりもありますが、忍者屋敷らしく所々に隠し扉があります。

行き着いた部屋の中の壁の一部が隠し扉だったりするので、子供達は探すのに夢中でした(^^)

出口まで来ると、「見事脱出成功!これでお前も立派な忍者だ!」のメッセージが。

忍者修行砦

ここは、忍者のはげしい修行の様子が分かる砦ということです。

入口には、凄い形相の忍者が!

床が震えたり、カミナリの音が鳴り響いたりして、激しい?感じが伝わってきました。

ここは、子供達が怖がっていっきに進んでしまいました。。

大忍者劇場

16時からは「大忍者劇場」なる催しが開かれました。

忍者の戦いのアクションです。
アクション中の撮影は禁止だったので。残念ながら写真はありませんが、剣術など上手でした!

また、アクション後に忍者による吹き矢のレッスンがあり、やりたがった子供達が3人ほどその場で吹き矢の指導を受け、大盛り上がりでした。

その他

「ニャンまげ」なるキャラがおり、子供達と一緒に写真を撮りました。

ニャンまげ劇場という映画もやってたらしいのですが、今回は時間が無いため見れず。。

お土産物屋です。

レジが木造りでした。雰囲気出すため徹底してますね。

子供達は、けっこう楽しめた様子で良かったです!

ただ、この「ちょんまげワールド」ですが、休日なのに人が少ないのが気になりました。

面白いからもう少し人が入っても良さそうだと思うのですけどね。

2、二見興玉(おきたま)神社・夫婦岩

二見興玉(おきたま)神社・夫婦岩

安土桃山文化村・ちょんまげワールド伊勢を出て、国道42号線沿いを車で10分ぐらい走ると二見興玉(おきたま)神社に着きます。

海沿いに神社が祭られており、海の中には有名な夫婦岩があります。

以下については、リンク先よりお願い致します。----------------------------------------------------------------
◆メルマガ登録
◆Youtube:税理士 松井元のチャンネル

「夫婦岩」は海の中に並んだ2つの岩が夫婦みたいだから、こういう名前なんですね。

この2つの岩の間から朝日が昇る季節もあるらしいです。

周辺には、だだっ広い海岸線があり、天気が良い日なら眺めも良さそうです。

お土産屋も神社のすぐ横にあり、品数も充実しておりました。

宿がたくさん!

二見興玉(おきたま)神社・夫婦岩の周りには、宿もたくさんありました。

このあたりを泊まりで観光する場合には、場所的に便利でしょうね。

伊勢神宮内宮とおかげ横丁も合わせて、この辺りを回れないか

さて、今回は1日で

●安土桃山文化村・ちょんまげワールド
●二見興玉(おきたま)神社・夫婦岩

を回ったわけですが

この近辺には、伊勢神宮内宮おかげ横丁もあります。

上に書いた夫婦岩周辺の宿に一泊すれば、2日間かけてこれらの観光スポット全て回れると思います。

バスでこれらのスポットを、移動することもできます。

一泊二日の旅行で、
・1日目 安土桃山文化村・ちょんまげワールド、二見興玉(おきたま)神社・夫婦岩
・2日目 伊勢神宮内宮、おかげ横丁

こんな感じ↑のプランが成り立つのではないでしょうか!

3、手こね茶屋

晩御飯は「手こね茶屋」で食べました。

店内は広いスペースで全席座敷でした。
子連れで入りやすいお店だと思います。

手こね寿司などの海鮮物が中心ですが、唐揚げ定食のような一般的なメニューもありました。

子供向けメニューもバイエーションがありました。

自分が注文したのは、名物合わせ 1,520円です。

手こね寿司と伊勢うどんのセットです。

手こね寿司は、醤油漬けしたマグロが酢ご飯の上に乗せられて出てきます。

最初の一口を食べた時に、やっぱり海沿いで食べる海鮮ものは違う!と思いました。

手こね寿司ってその名の通り、昔漁師達がごはんとマグロを「手でこねて食べた」のが由来らしいですね↓

伊勢うどんは、醤油にうどんを漬けたものです。

うどんに満遍なく醤油をつけるとこんな感じ↓になります。

麺は太めですが、もちもち柔らかくて食べやすいです。

醤油は見た目の割に甘くて、最後飲んでしまっても全然問題ありませんでした。

4、まとめ

三重の二見浦周辺は見どころもたくさんあり、何日かかけて回っても面白そうですね!

今回は1日なので、見れるところは限られてましたが、いつか泊まりで来てみたいです。

食ももっと色々と美味しいものがあるかもしれませんね(^^)

以下については、リンク先よりお願い致します。----------------------------------------------------------------
◆メルマガ登録
◆Youtube:税理士 松井元のチャンネル