スポンサーリンク

ブログ 500記事到達! だけど更新すりゃいいってもんじゃない

The following two tabs change content below.

松井 元(まつい はじめ)

静岡県三島市の松井会計事務所に勤務する理系税理士。 文理両方のスキルの融合を考えており、このブログは以下を中心に更新している。
●税金・会計に関すること
●IT(Excel、VBAなど)を使った業務効率化
●自分のこと(考え、私生活)

さらに詳細なプロフィールはこちら
松井会計事務所へのお仕事ご依頼・お問い合わせはこちら
税金・会計の無料メルマガはじめます

ブログを 2016年11月16日に開始してから約2年がすぎ、最近の記事でちょうど 500記事に達しました(今日で 502記事目)。

ブログについて現在自分が感じている反省点と、今後のことについて書きたいと思います。

ブログ

スポンサーリンク

1、ブログの更新

この2年間で 500記事なので、平均するとだいたい1週間 7日のうち5日間記事を書いてきたことになります。

ここ最近は週4日更新のことが多いですかね。

もともと毎日書こうとは思っていなかったものの、できる限り多く更新しようとは考えていました。

まぁ、一応は続けていると言ってもいいぐらいは書いてきたと思います。

2、更新すればいいってもんじゃない! 目的を意識する

さて、ここからは反省になるのですが、最近やはりブログを書く目的を意識することが大事だと感じています。

ブログを続ける目的を今一度考えてみると、自分がいる事務所の仕事に繋げることです。

そのためには、事務所として対応可能なサービスに関係する記事を書かなければいけません。

その目的に合った記事を書けているか?? と聞かれると微妙なところがあるわけです。。

なぜかと言えば、更新のための更新をしてしまうことがけっこうあるからです。

更新すること自体が目的となってしまい、肝心の中身が本来の目的からは逸れてしまうという。

自分が税理士登録したのは1年少し前の 2017年9月なので、それまでは税務関係の記事など書きにくい状況ではありました。

そういう問題はあったにしても、税理士登録してからの1年少しの間、もうちょっと本来の目的を意識しながら書くべきだったかなと思っています。

事務所の新しいサービス内容を作ったのも最近ですし、それももっと早くやっておくべきだったのかも知れません。

とにかく、やみくもに更新しても意味が無いかなと感じています。

よく議論になる「手段」と「目的」のはなし。

やはりブログを書く目的を意識してきたいです。

当たり前ですが目的を達成するための手段がブログです。ブログを書くことが目的ではありません。

こんなことを言うと書かないことを正当化するみたいになるかも知れませんが、

ブログを書こうとしてるときにきちんと着地点を決めれない場合はアップしない方が良いのではないかと考えるようになりました。

更新のためだけに更新して、サイトもごちゃごちゃにとっ散らかるとおそらくアクセスが減る原因にもなるのではないかと思っています。

読んでいただけている方々もいらっしゃるので(ありがたいです!)、頑張って更新したいとは思いはもちろんありますし、そのつもりではいます。

ただ、書けば書くほど良い! って思ってきたこれまでとは明らかに違うことを感じている状況ではあります。

3、まとめ

2016年にブログを開設する際には、静岡東部のブロガー、みーなさんとトツオさんには WordPress のことを色々と教えて頂きお世話になりました。

大変感謝しています!

なんか、今日の記事はもや~っとした内容になってしまいましたが、ブログ自体をやめるつもりはありません。

読んで頂けてる方がいるというのはとてもありがたいことで、とても励みになります。

初対面の方に「ブログ読んでます!」って言われた時とか、一瞬フリーズしますがすごく嬉しいです!

既にリアルで繋がっている方から「この前こんなこと書いていたよね!」みたいなことを言って頂けるのもすごく嬉しいです!

今後は、目的に照らして方向性を微修正しながら継続して行きたいと思います。

編集後記

昨日(11/12)は知人の弁理士の方から、東京虎ノ門の弁理士会館で行われたクラウドファンディングのセミナーにお誘い頂き、受けてきました。

新しい資金調達手段だと思っていたクラウドファンディングも、当たり前になりつつあると強く感じました。

今後、自分の周りでも活用する人が増えてくるかも知れません。そのときに税理士の目線から何ができるか? 税金のことは押さえておいた方が良さそうです。

セミナー後の懇親会では色んな業種の方とお話できてとても楽しかったです!

懇親会