iPhone でインターネット上の文章を Evernote へ貼り付けるときは、メモ帳を経由させると余計なタグが入らない! iPhone 版の Evernote のアップデートで文字サイズが変更できるようになった!


情報を整理するために Evernote をよく使っています。

PC と iPhone 両方とも、ほぼ毎日 Evernote を開いています。

iPhone でインターネット上の文章を Evernote に貼り付ける場合、コピペをしますが、余計なタグが入ってしまうことがあります。

インターネット上の文章をコピーして Evernote に貼り付ける前に、一度、メモアプリに貼り付けてから、再度コピペすれば解決することができます。

スポンサーリンク
レクタングル大 広告

1、直接 Evernote に貼り付けた場合

インターネットの文章を Evernote に直接コピペするすると、余計なタグを拾ってしまうことがあります。

通常、貼り付けた後画面を触って右側にスライドさせても、 Evernote では左右のの位置は変わらないはずです。

しかし、インターネット上のタグの影響で、直接貼り付けた場合たまに右にスライドできてしまうことがあります↓

こうなると、画面を右に動かしてしまったときに何も書いてない範囲が表示されてしまうため、とても見づらく扱いにくいです。。

余計なタグを Evernote 内で探して削除すれば良いのですが、そもそもタグが入らないようにする方法もあります。

2、「メモ帳」を経由して Evernote に貼り付けた場合

iPhone のメモアプリである「メモ帳」↓に1回貼り付けた後に、再度コピペをしてEvenote に貼り付ければ、余計なタグは入らなくなります。

インターネット上の文章をコピーして、一度メモ帳↓に貼り付けます。

次に、その文章を再度選択してカットします。メモ帳はこの時点で削除すれば良いです。

その後、Evernote を開き貼り付ければ、余計なタグが入らず画面が右側に動いてしまうという問題もなくなります。
リンクがある場合でも、リンクは残ったままになります。

3、iPhone 版Evernoteのアップデートで文字サイズが変更できるようになった!

以前は、iPhone でインターネット上の情報を Evernote にコピペした場合、文字が大きくなってしまいサイズを小さくしたくてもiPhone 版ではサイズ変更できませんでした。
そのため、メモ帳を経由してから Evernote に貼り付ける方法は文字サイズを標準にするという意味でも有効でした。

しかし、最近のアップデートにより iPhone 版のEvernote でも文字サイズを変更できるようになったようですね。

インターネット上の下のページの文章をコピーして Evernote に貼り付けてみます。

Evernote に貼り付けると、通常よりも文字サイズが大きくなってしまいます。

文字サイズを小さくしたいと思います。

文章を選択し、「A」と書かれたところ押します。
そうすると文字サイズを選択できるので「Aa小」を押します。

これで通常のサイズ(小)に変更することができました。
*なお文字の色も変更できるようになったようですね。下の画像を見て頂ければ分かるのですが色を選択できます。

iPhone 版の Evernote で文字サイズを変更できるようになったのは大変ありがたいです。

iPhone 版での編集がとてもやりやすくなりました!

スポンサーリンク
レクタングル大 広告
レクタングル大 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする